Gabaの給付金コースで最大10万円が支給される?TOEICテストも無料?

Gabaの給付金コースを利用すると最大10万円が支給され、さらにTOEICテストも1回無料になります。

では、Gabaの給付金コースとは何なのか?支給されるにはどんな条件が必要なのか?など必要な情報をまとめました。

※ここで掲載している給付金関連の金額や情報は当記事修正時のものです。最新情報はGaba公式サイトへアクセスしてチェックしてみてください。

Gabaマンツーマン英会話公式サイトを見る

Gabaの給付金コースとは?

Gabaの「給付金コース」とは、一般教育訓練給付金制度を活用したコースです。

一般教育訓練給付金制度とは、再雇用の促進を目的とした国の政策で、条件を満たした方が教育訓練施設に支払った金額の一部がハローワークから支給されます。

給付金の受給条件

Gabaの給付金コースの場合、初めて受講される方は雇用保険に加入して1年以上の方(企業に勤めて1年以上の方)、2回目以降は雇用保険の加入が通算3年以上の方になります。

また、他の条件としては、Gabaへの出席率と一定レベルの英語力となっています。

これらの条件が満たせない場合は、残念ながら給付金を受給する事ができません。

Gaba給付金コース 条件出典:Gabaマンツーマン英会話

また、受講修了日の翌日から1ヵ月以内に申請する必要がありますので、忘れないようご注意ください。

給付金の対象項目と金額

Gabaの給付金コースの場合、入会金+受講料の20%、最大10万円が受給されます。

ただし、カリキュラム代は含まれませんのでご注意ください。

通常のレッスン費用は別の記事にまとめていますので、コチラからご覧ください。

Gabaマンツーマン英会話の月額はいくら?

また、TOEIC®テストが1回無料で受験する事ができます。

Gaba給付金コース TOEIC無料出典:Gabaマンツーマン英会話

こちらはGaba給付コース内で1回受験する形になっています。

給付金コースのカリキュラム

Gabaの給付金制度は、75回コースになっており、有効期間は3~12ヶ月です。

それよりも少ない回数・期間を選ぶ事はできませんのでご注意ください。

また、カリキュラム内でTOEIC®テストを1回受験する形になっています。

英語の種類としては、日常英会話からビジネス英語まで幅広く学べますので、あなたの希望に合った学習をする事ができます。

通常のマンツーマン・レッスンだけでなく、受講生専用のサイトからレッスンの予習・復習、自宅や通学・通勤時の自習までする事ができます。

Gabaでの英会話の学び方

カリキュラムについては、コチラのページでも詳しく掲載されています。

参照:一般教育訓練給付制度 Gaba英会話の給付金対象75回プラン

給付金の申請について

申請についてはGabaのスタッフがサポートしてくれますので安心です。

申請場所は最寄りのハローワークで、教育訓練給付金支給申請書、教育訓練修了証明書、領収書、本人・住所確認書類などを提出する必要があります。

Gaba給付金コース修了後、1ヶ月以内の申請する必要があります。

より具体的な事を知りたい方は、Gabaマンツーマン英会話へお問い合わせください。

Gabaマンツーマン英会話公式サイトを見る

Gabaの給付金コースまとめ

Gabaの給付金コースでは、条件を満たせば最大で10万円支給されるため、よりおトクに受講する事ができます。

こちらは75回コースで、有効期限が3~12ヶ月までになっており、日常英会話からビジネス英語まで希望にあった英語を学ぶ事ができます。

申請する場合は、修了後1ヶ月以内に必要書類を持って、ハローワークで手続きする必要があります。

給付金コースの詳細はGabaの公式サイトや、お問い合わせをしてみてください。

Gabaの給付金コースを確認する