女性

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット

今回は3ヶ月間でVersant15点も伸ばしたYさんに、受講のきっかけや受講中の取り組み、受講後の英語力の変化などについて伺いました。

※この記事はプログリット公式インタビューのショートバージョンです。

まず、プログリット受講時の学習の目的をお伺いできますか?

部署の異動がきっかけです。

商社に勤めているのですが、これまでは東南アジアとのビジネスをやってきたんです。

相手も英語ネイティブじゃないので、話すスピードも割とゆっくりですし、単語も難しいものが少なくて何とかやれていました。

それが異動して取引先がイギリスになったら、ネイティブスピーカーの方々の会話がものすごく速くて(笑)

自分は留学経験もなかったので、独学で英語をやってきたんですけれども、太刀打ちできないなと感じました。

本気出して英語学習をやろうと思いましたね。

プログリットを詳しく見る

実際に受講してみて、いかがでしたか?

予想以上によかったです(笑)

正直3カ月でどこまで変われるのかな、という思いがあったんです。

でも受講を続けていると、あれ、いつの間にかできていた、となれて。

昔から私を知っている先輩が、私が電話で英語を話しているのを聞いて

「あれ?そんなに英語しゃべれたっけ?」

と言ってくれたのはすごく嬉しかったですね。

プログリットを詳しく見る

受講開始から、英語力はどう変化しましたか?

受講開始から1ヶ月過ぎた辺りで「あ、何か英語が聞ける」と感じました。

周りから上達したと言われるようになったのは、2ヶ月以上たってからですね。

また、話す速度が上がったなというのは自分でも思っています。

今までは頭の中で文を組み立ててから、それを翻訳して話していたんですが、今は簡単なことであれば考えながら話せています。

プログリットを詳しく見る

3カ月でVarsant61点まで伸びたんですよね。仕事上で英語を使うにあたっての変化はありましたか?

前は何であんなに困っていたんだろうというぐらい、今ではちゃんと英語を聞き取れています。嬉しいですね。

普段の英語でのやりとりが本当に早くて大変だったんですよ。

英語ができる方でもついていけないような…もう競りみたいなスピードで。

今どこ?何をしゃべっているの?みたいな状況から始まったのが、今は余裕を持ってチェックしながら聞けています。

取引先に電話をかけるたびにドキドキしていたのですが、苦手意識はだいぶなくなりました。

同僚もびっくりするくらいスムーズにやりとりできるようになって、ありがたいです。

> 他のインタビューも見る

プログリットを詳しく見る