プログリットとライザップの比較 英語を短期集中で学ぶなら…

プログリットとライザップイングリッシュを比較し、3項目別に一覧表でまとめました。

短期集中型の英語学習サービスとして、プログリットとライザップイングリッシュは人気がありますが、どちらか迷っている方はチェックしてみてください。

プログリットを詳しく見る

ライザップイングリッシュを詳しく見る

プログリットとライザップイングリッシュの比較

以下、カリキュラム内容、評判・効果、料金の3項目でご紹介します。

プログリットのCM

【PROGRIT×本田圭佑】トレーニング「シャドーイング」篇 FULL

ライザップイングリッシュのCM

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

カリキュラム内容

以下、各サービスのカリキュラムを比較し、表でまとめました。

カリキュラム比較表

項目 プログリット ライザップイングリッシュ
特徴 短期集中の英語コンサルティング 短期集中の英会話スクール
カウンセリング
個別カリキュラム
オンラインサポート
コース・プラン
  1. ビジネス英会話コース
  2. TOEIC(R) L&R TESTコース
  3. TOEFL iBT® / IELTSコース
  4. オンラインコース

※全コース共通でベーシックプラン(2ヶ月)とスタンダードプラン(3ヶ月)あり

  1. ベーシックコース(1ヶ月)
  2. 英会話力養成コース(3ヶ月)
  3. TOEIC(R)スコアアップコース(2~4ヶ月)
  4. スピーキングコース(2~3ヶ月)
  5. 継続コース(4回~)
  6. ライフサポートコース(12ヶ月~)
アフターサポート 年間プログラムを作成 継続コース、ライフサポートコース
その他 必要であればオンライン英会話 高速レスポンス特化型トレーニング

このように、プログリットとライザップイングリッシュを比較すると、英語コンサルティングと英会話スクールと違いはあるものの、短期集中型でカウンセリング、個別カリキュラム、学習サポートという点が一緒です。

また、ライザップイングリッシュの方がコースが多いですが、プログリットはシンプルなコース・プランになっており、オンラインのみで学習できるコースもあります。

どちらのサービスもカリキュラム修了後にサービスがあり、年間プログラム作成や継続コースが提供されています。

プログリットのカリキュラムを確認する

ライザップイングリッシュのカリキュラムを確認する

評判・効果

以下、プログリットとライザップイングリッシュの評判や効果をご紹介します。

ここでは、わかりやすく各サービスを受講した事でTOEICスコアがどのように上がったのかを掲載しました。

ここでご紹介している事例はあくまでも一部ですので、具体的なお客様の声は下部にある公式サイトへのリンクからアクセスしてください。

プログリットのTOEICスコアアップの事例

お名前 過去のスコア 現在のスコア UPした点数
A.Mさん 550 680 130
K.Iさん 735 895 160
U.Kさん 不明 不明 300
PROGRITの効果1
PROGRITの効果2
PROGRITの効果3

出所:プログリット

ライザップイングリッシュのTOEICスコアアップの事例

お名前 過去のスコア 現在のスコア UPした点数
M.Eさん 565 745 180
S.Tさん 590 775 185
Yさん 720 800 80
RIZAP ENGLISHの効果1
RIZAP ENGLISHの効果2
RIZAP ENGLISHの効果3

出所:ライザップイングリッシュ

料金表

以下、プログリットとRIZAPの初期費用、1ヶ月~3ヶ月までの受講料、保証など、料金まわりを一覧表でまとめました。

なお、以下の料金は当記事の作成時点のものですのでご了承ください。最新の料金はページ下部にある各公式サイトからご覧ください。

費用名 プログリット ライザップイングリッシュ
初期費用 50,000円(税込) 50,000円(税別)
受講料2ヶ月 328,000円(税込)
※全コース共通
328,000円(税別)
※TOEIC(R)スコアアップコース、スピーキングコース
受講料3ヶ月 468,000円(税込)
※全コース共通
450,000円(税別)
※英会話力養成コース、TOEIC(R)スコアアップコース、スピーキングコース
教育訓練給付金 なし TOEIC(R)スコアアップコースのみ対象
保証 なし 30日間無条件全額返金保証
無料カウンセリング あり あり

プログリットのカリキュラムを確認する

ライザップイングリッシュのカリキュラムを確認する

プログリットとライザップイングリッシュまとめ

プログリットとライザップイングリッシュを比較すると、プログリットは自習をサポートする事に比重が置かれており、ライザップイングリッシュはレッスンもしっかりあり、さらにサポートがあるカリキュラムになっています。

共通点としては、コーチ又はトレーナーによる個別学習プランの作成・学習スケジュールの管理・オンラインでのサポートがあります。

プログリットは通いだけでなく、オンラインのみのコースもありますが、ライザップイングリッシュは基本的に通いとなります。

ビジネス英会話やTOEIC対策のコースがありますが、違うコースもありますので、それぞれチェックしてみてください。

プログリットを詳しく見る

ライザップイングリッシュを詳しく見る