教育訓練給付制度 ライザップイングリッシュの給付金対象TOEIC対策24回コース

ライザップの英会話スクール「ライザップイングリッシュ」にも、教育訓練給付制度の対象コースがあります。

その教育訓練給付制度が適用される対象コースは、どんな内容なのか?費用はいくらなのか?

その他、ライザップイングリッシュをお得に利用する方法はあるのかなど、詳細をまとめました。

RIZAP ENGLISHを詳しく見る

ライザップイングリッシュ 教育訓練給付制度の対象コース

ライザップイングリッシュは、最短2ヶ月から学習できる短期集中型の英会話スクールです。

このライザップイングリッシュの教育訓練給付制度の給付金対象コースとして、TOEIC® L&R TESTスコアアップコースの24回があります。

ダイエットジムで有名なライザップが運営しており、そのトレーナーによるサポート・ノウハウが生きた英語学習サービスです。

RIZAPグループ創業者の瀬戸 健 社長が、ライザップイングリッシュについて動画で解説しています。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とは(創業者メッセージ)

ライザップイングリッシュのトレーナー(講師)の採用率は、4%とかなり厳選されています。

さらに、トレーナー達はしっかりとした研修を受けますので、クオリティの高いレッスンや、オンラインでのスケジュール管理などの学習サポートをしてくれます。

RIZAPドキュメンタリー「the Polestar」 ~observation~ (金原 由季)

TOEIC® L&R TESTスコアアップコース 24回

教育訓練給付制度の給付金対象となっている、こちらのTOEICコースは16回と32回も選択できますが、当記事の修正時点では24回のみが対象となっています。

TOEIC®L&R TESTとは、主にビジネス英語のリスニングとリーディング能力をチェックするテストです。

アマゾン、楽天、ソフトバンク、ユニクロのファーストリテイリングなど、大手企業がこのTOEICスコアが高い人材を求人しています。

そのため、TOEICスコアが高いと、より収入の高い職業につけるなど、就職や転職時に有利になります。

詳細はTOEICテストを提供している、一般社団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)の公式サイトをご覧ください。

TOEIC Program|IIBC

教育訓練給付制度対象のライザップイングリッシュTOEIC® L&R TESTスコアアップコースは、そのTOEICテストのスコアアップを目指します。

目指すスコアが500~・600~・700~・800~・900~と5段階まで分かれており、あなたの英語レベルや目指したいTOEICスコアをトレーナーと相談して決めます。

ライザップイングリッシュの専門トレーナーは、実際にTOEICテストを定期受講し、最新の傾向などをつかんでいます。

そのため、受講生に対しても丁寧な指導をする事ができ、TOEICのスコアアップをしやすい状況を作れます。

以下、ライザップイングリッシュのTOEIC専門トレーナーの映像ですので、どんな方がレッスンやサポートしてくれるのか、参考にしてみてください。

RIZAP(ライザップ)ドキュメンタリー 「the Polestar」~Achievement (越智 茉弥)~

より詳しくライザップイングリッシュのTOEIC®スコアアップコースを知りたい方は、公式サイトから詳細をご確認ください。

RIZAP ENGLISHを詳しく見る

また、TOEIC対策ができる教育訓練給付制度の対象スクールと、給付金対象外になりますが、TOEIC対策の人気通信講座に関する記事も参考にしてみてください。

ライザップイングリッシュの内装とレッスンの様子

ライザップイングリッシュでの内装やレッスンは、どのような雰囲気なのか?

実際の映像や画像をご紹介します。

映像は画像はRIZAPグループ株式会社よりご提供いただきました。

▼ ライザップイングリッシュの内装 ▼RIZAP ENGLISHの入り口 RIZAP ENGLISHのレッスンルーム

▼ トレーナーによるレッスン ▼ RIZAP ENGLISHのレッスン1 RIZAP ENGLISHのレッスン2

RIZAP ENGLISHのレッスン3

▼ ライザップイングリッシュのテキスト ▼RIZAP ENGLISHの教材

▼ トレーナーによるサポート ▼RIZAP ENGLISHのサポート

給付金対象コース受講者のスコア

教育訓練給付制度対象コースを、実際に受講した方のスコアはどうなのか?

給付金対象のTOEIC® L&R TESTスコアアップコース24回は、約3ヶ月の受講になります。

しかし、ライザップイングリッシュ公式サイトに掲載されている事例は、16回の約2ヶ月受講した方のTOEICスコアアップになりますが、基本的なカリキュラムは一緒ですのでご了承ください。

実際の事例としては、565⇒745、590⇒775、720⇒800と、たった2ヶ月でかなりTOEICスコアを伸ばしています。

ライザップイングリッシュ受講生のTOEICスコア1
ライザップイングリッシュ受講生のTOEICスコア2
ライザップイングリッシュ受講生のTOEICスコア3

出典:RIZAP ENGLISH

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

給付金対象コースは約3ヶ月ですので、この受講生達よりも高いスコアを目指せる可能性があります。

RIZAP ENGLISH受講者の声を詳しく見る

給付金を適用した場合の受講費用

ライザップイングリッシュの教育訓練給付制度の対象になっている、TOEIC® L&R TESTスコアアップコースの費用はどの程度なのか?

給付金ナシとアリの場合の費用を、一覧表でご紹介しご紹介します。

項目 給付金なし
(税別)
給付金あり
(税別)
入会金 50,000円 50,000円
受講料 450,000円 450,000円
給付金 なし 100,000円
総額 500,000円 400,000円

このように、通常だと入会金+受講料で50万円のところ、給付金10万円が支給されると、差額が40万円となります。

通常の費用よりも10万円も安く受講できますので、かなりお得にTOEIC対策をする事ができます。

RIZAP ENGLISHの費用を詳しく見る

ライザップイングリッシュの教育訓練給付制度まとめ

ライザップイングリッシュの教育訓練給付制度の対象講座として、TOEIC® L&R TESTスコアアップコースの24回があります。

当記事の修正時点では、16回と32回、英会話スキルアップコースに関しては対象外ですので、ご注意ください。

ライザップイングリッシュでは、受講前に「英語力診断と目標カウンセリング」をしているます。

RIZAP ENGLISHの無料カウンセリング

あなたの英語力診断から、目標を明確にして、最適な学習方法を提案してくれます。

教育訓練給付制度でライザップイングリッシュの給付金対象コースについて、詳しく知りたい場合も一度、無料カウンセリングを受けてみてください。

RIZAP ENGLISHを詳しく見る

また、TOEICテストが1回無料になる教育訓練給付制度対象の英会話スクールも参考にしてみてください。