コーチング英会話のトライズとは?どんな特徴があるのか?
グループレッスンや学習報告などのカリキュラム内容や、スケジュールは?

実は、トライズでは複数のコースがありますが、基本的なカリキュラムは一緒です。

そこで、トライズの特徴やカリキュラム内容についてまとめました。
またトライズ全体の情報がわかる、記事や動画一覧も掲載しています。

TORAIZのカリキュラムを詳しく見る

英会話のトライズとは?特徴は?

コーチング英会話とは?トライズとは?その特徴は?
そこで、ここでは、「コーチング英会話」や「トライズの特徴」などをご紹介します。

コーチングとは?

コーチング英会話と呼ばれている、トライズの「コーチング」とは何なのでしょうか?

コーチングとは、従来の教えるティーチングとは違います。
問いかけて本人が考えたり、気づいたりする指導法です。
メリットとしては、ティーチングよりも自主性や問題解決力を伸ばしやすいと言われています。

従来の英会話スクールはティーチングですが、トライズでは英会話をコーチングしていきます。

コーチング英会話の各スクールの違いとは?【コーチング英会話トライズ】

そのため、トライズ受講後も自分で英語学習の自主性の向上が期待できます。
また、今後、英語がわからない事があった場合の問題解決にもつなげる事ができます。

英語力そのものだけでなく、卒業後の学習にもつなげる事ができます。

トライズとは?

なぜ日本人が英語を話せるようになるためには、1,000時間が必要なのか? - コーチング英会話「トライズ」

コーチング英会話のトライズでは、1年に1000時間の学習を目指します。

通常、日本人が英語を習得するには2000~2500時間程度必要とされています。
日本人の場合は義務教育で1000~1500時間学んでいるため、最低でも1000時間の英語学習が必要とされています。

従来の英会話教室では、週1回40分~50分のレッスンです。
1ヶ月だと2時間40分~3時間20分、1年あたり32時間~40時間にしかなりません。

しかし、トライズでは1年で1000時間を目標に学ぶため、短期間で英語力を上げる事ができます。

一般的な英会話教室とコーチング英会話の違いとは?【コーチング英会話トライズ】

また、トライズの学習を進めていく上で、担当のコンサルタントによる学習サポート。
ネイティブ講師によるオンラインレッスンや、フリートークのグループレッスンもあります。

また、個別に合った教材やアプリを使用し、自習もたっぷりと行う事で英語力を伸ばしていきます。

TORAIZのカリキュラムを詳しく見る

トライズのカリキュラム内容・スケジュール一覧

以下、トライズのカリキュラム内容やスケジュールを一覧でまとめました。
トライズのカリキュラムは、各々行う回数や時間が違いますので、チェックしてみてください。

学習サポート(学習報告 他

トライズで行われる学習サポートとしては、以下のようなものがあります。

内容 回数
初回コンサル 1回
中間コンサル 1回
学習管理 週5日
学習報告システム 常時利用
VERSANTテスト 月1回
面談 隔週1回
卒業面談 1回

すでにご紹介したとおり、トライズではレッスンだけでなく、コンサルタントによる学習サポートがあります。

トライズの社長によると、コンサルタントは日本で一から英語を学び、一定の英語力を上げた人しか採用していないとの事です。
そのため、日本に住んだまま、どのように英語力を上げれば良いのか、アドバイスする事ができます。

イングリッシュコンサルタントの役割とは?【コーチング英会話トライズ】

スケジュールとしては、毎日の学習報告、週5回の学習管理、隔週1回の面談、月1回のVersantテストなどがあります。

各種レッスン(グループレッスン 他)

トライズでは、以下のような複数のレッスンを受けられます。

内容 回数
マンツーマンレッスン 週2~3回:1回25分
※選択式
グループレッスン 週0~1回:1回50分
※選択式
フリートーク・グループレッスン 受け放題:1回50分
英語イベント 不定期

トライズでは、選択式で週2〜3回のネイティブ講師によるマンツーマン・レッスンがあります。

なぜネイティブ講師のレッスンが必要なのか?【コーチング英会話トライズ】

グループレッスンは2種類あり、一つは少人数制レッスン、もう一つはフリートークです。
少人数制レッスンは、選択式で週0〜1回。
フリートークは1回50分の受け放題ですので、実際にレッスンや自習した英語を実践する事ができます。

さらに不定期で英語イベントがありますので、英会話の練習する場がしっかりと準備されています。

自宅学習

自宅学習で行われるカリキュラムとしては、以下のようなものがあります。

内容 回数
スピーキング 週6日
リスニング 週6日
レッスン予習 週3回
英語学習セミナー 随時
英文法 必要に応じて
英単語 必要に応じて
速読 必要に応じて

基本的に、スピーキングとリスニングの自習は週6回のほぼ毎日です。
レッスンの予習は週3回となっています。

その他、英文法・英単語・速読は必要に応じて。
英語学習セミナーはその都度受ける形となります。

スケジュール的には、自習はほぼ毎日行うと言っても良いでしょう。

TORAIZのカリキュラムを詳しく見る

トライズの記事一覧

以下、トライズの全体像がわかる記事の一覧です。

トライズとはどんな英会話サービスなのか?
より詳しく知りたい方は、チェックしてみてください。

カリキュラム内容

トライズのカリキュラムがわかる記事一覧です。
トライズのコース、英語レベル、教材、他社との比較などがわかります。

センター・場所

トライズのセンター(店舗・教室)関連の記事です。
新センターや統合・移転・閉店もありますので、公式サイトも併せてご覧ください。

評判・効果

トライズで実際にどのくらい効果があったのか?
評判や口コミについて知る事ができる記事です。

料金・割引

トライズの料金周りに関する記事一覧です。
全コースの料金・支払い方法・割引・無料カウンセリングなどがわかります。

    TORAIZの概要・内容を詳しく見る

    トライズの動画一覧

    以下、トライズの動画をまとめました。
    トライズの概要、社長による解説、受講生の声など、種類別にまとめています。
    気になる動画をご覧ください。

    CM動画

    トライズのCM動画一覧です。
    トライズの概要や、カリキュラムの大まかな全体像がわかります。

    【11分Ver.】コーチング英会話のトライズ(TORAIZ)紹介番組

    「トライズ(TORAIZ)」なら、英語が一年でマスターできる

    なぜ日本人が英語を話せるようになるためには、1,000時間が必要なのか? - コーチング英会話「トライズ」

    代表取締役 三木社長

    トライズ代表取締役の三木社長の動画です。
    英語学習やトライズについて解説されています。

    コーチング英会話の各スクールの違いとは?【コーチング英会話トライズ】

    英語を話せるようになるために必要な学習時間とは?【コーチング英会話トライズ】

    英語を話すために必要な単語と文法のレベルとは?【コーチング英会話トライズ】

    超高速英作文(フレーズ暗記)は何のためにやるのか?【コーチング英会話トライズ】

    人気の英語学習法なぜシャドーイングは何のためにやるのか?【コーチング英会話トライズ】

    なぜネイティブ講師のレッスンが必要なのか?【コーチング英会話トライズ】

    英語を話すためにTOEICは何点必要なのか?【コーチング英会話トライズ】

    イングリッシュコンサルタントの役割とは?【コーチング英会話トライズ】

    受講生・修了生の声

    トライズの受講生・修了生の感想がわかる動画一覧です。
    20代・30代の会社員、コンサルタント、キャディーさんなど、様々な方の声を聞く事ができます。

    【TORAIZ修了生インタビュー】外国人の同僚とのコミュニケーションがスムーズにできるようになった

    【トライズ修了生インタビュー】エストニアで、しっかりと英語で商談をすることができました

    【トライズ修了生インタビュー】英語初心者だった自分の活躍の場が世界に広がった

    【トライズ修了生インタビュー】英語を強制的に勉強しなければいけないシステムのおかげで、学習を続けられた

    【トライズ修了生インタビュー】6か月目で感じた成長の実感が、大きな衝撃だった

    【トライズ修了生インタビュー】プロキャディ杉澤伸章さん「トライズでの1年は、一生につながる1年だったと思います。」

    TORAIZ (トライズ) お客様の声

    トライズでは、はじめに無料カウンセリングを行い、あなたの英語力や学習目的を確認します。
    その内容に合ったカリキュラムが提供されます。

    また、講師やコンサルタントから直接カリキュラム内容について質問する事もできます。
    まずはトライズの無料カウンセリングを受けてカリキュラムをチェックしてみてください。

    TORAIZの無料カウンセリングを見る