GTEC Businessをスコア換算した場合、CEFR・TOEIC・英検・TOEFLでは何点なのか?

当編集部では、実際にGTECや文部科学省の公式サイトなどで調査し、スコア換算をまとめました。

今回は、社会人向けのGTEC Businessという事で、英語力を評価する国際指標のCEFR(セファール)と、就職・転職に影響するTOEIC L&R / S&W・英検・TOEFL iBTとのスコア換算でまとめています。

[PR] ビジネス英語なら、ベネッセグループのBerlitz

GTEC Businessのスコア換算 CEFR・TOEIC・英検・TOEFL

GTEC Businessはスコア換算はできるのか?

GTECは、小学生~中学1年生向けのGTEC Junior、中学2年生~高校生向けのGTEC Core・Basic・Advanced・CBTの4種類、大学生と社会人向けのGTEC Academic・Businessといった種類があります。

GTECと文部科学省の公式ページでは、中高生向けのGTECと、各英語資格とのスコア換算表が掲載されています。

しかし、残念ながら当記事の更新時点では、GTEC Businessとのスコア換算表はなく、明確になっていません。

そこで、まずは参考までに中高生向けのGTEC Core・Basic・Advanced・CBTとのスコア換算表を作成しました。

中高生向けGTECと各英語資格とのスコア換算表

CEFR GTEC(※1) TOEIC(※2) 英検 TOEFL
C2 -(※3)
C1 1400

1350
1990

1845
1級 120

95
B2 1349

1190
1840

1560
1級

準1級
94

72
B1 1189

960
1555

1150
準1級

2級
71

42
A2 959

690
1145

625
2級

準2級
A1 689

270
620

320
準2級

3級
Pre-A1 269

0

※1:GTEC Core(上限840点)・Basic(上限1080点)・Advanced(上限1280点)・CBT(上限1400点)のスコア
※2:TOEIC Listening & Reading Test / Speaking & Writing Testsの総合点
※3:「-」の項目は参照元の表に記載なし

参考:スコア|GTEC|ベネッセの英語検定
参考:各資格・検定試験とCEFRとの対照表 | 文部科学省

このように、GTEC CBTの1350~1400点だと、CFERでC1、TOEIC L&R+S&Wで1845~1990点、英検1級、TOEFL iBTで95~120点となります。

GTEC Businessでスコア換算できないのが残念ですが、中高生向けのGTEC CBTの満点でもTOEIC・TOEFL満点、英検1級と同程度のレベルとなります。

そのため、GTEC Businessの場合においても、満点で上記と同レベルか、それ以上のスコアになる可能性があります。

ハッキリとスコア換算できませんでしたので、次の項目ではGTEC Businessと、各英語資格との英語レベル・評価で比較してみました。

[PR] ビジネス英語なら、ベネッセグループのBerlitz

GTEC Businessと各英語資格のレベル比較

以下、各英語資格の公式ページの情報を元に、スコアと英語レベル・評価についてまとめました。

GTEC Businessのスコアとの換算は明確ではありませんが、参考までにご覧ください。

GTEC Businessのスコアとレベル

全体のスコア 英語レベル
1000

720
ほとんどのビジネスシーンで英語を使えるレベル
719

650
海外赴任や即戦力で使えるレベル
649

560
海外出張や海外担当業務ができるレベル
559

350
海外旅行で英語のコミュニケーションができるレベル
349

0
簡単な英語で意思疎通ができるレベル
リスニングのスコア 英語レベル
180~ 日本語に訳さなくても理解でき、すべての語彙が聞き取れなくても理解できる
180

100
日本語に訳しながら聞き取ろうとするため、理解が十分でなかったり、追い付かない場合がある
~100 単語を文字からしか理解しておらず、発音の理解も乏しい段階
リーディングのスコア 英語レベル
160~ まずまずのスピードで英文を読む事ができる
160

100
ある程度読めるが、語彙が少なかったり、スピードがついていない
~100 日本語に訳しながら読んでいる段階
スピーキングのスコア 英語レベル
160~ プレゼンや論理的に説得する英語ができる
160

100
英語で考えて話すことができるが、話題が難しいと語彙や表現が不足する
~100 日本語をそのまま英語にしようと翻訳する段階
ライティングのスコア 英語レベル
160~ 英語で文章を書きなれている
160

100
複雑な文章は難しいが、簡単な文章であれば意思疎通ができる
~100 英文を書く事になれていない段階

出典:社会人・大学生向け「GTEC」レベル別学習法

TOEIC L&R / S&Wのスコアとレベル

リスニングのスコア 英語レベル
495

375
  • 短い会話で、否定構文や、複雑な構文が使われていても理解できる
  • 長い聴解文で、幅広い語彙が使われていても、趣旨・目的・文脈が理解できる
370

275
  • 短い会話で、語彙が難しくない場合は理解できる
  • 長い聴解文で情報の繰り返しがあれば、趣旨・目的・文脈が理解できる
270

5
  • 短い会話や写真描写で、語彙が難しくない場合は理解できる
  • 長い聴解文で情報が何度も繰り返えされたり、語彙が簡単な時は理解できる
リーディングのスコア 英語レベル
495

425
  • 意味を読み取れたり、言い換えでも理解できる
  • 関連する2つの文章をつながりを理解できる
  • 幅広い語彙、頻出単語の例外的な意味を理解できる
  • 難しい、又はあまり使用されない文法が理解できる
420

325
  • 意味を読み取れたり、言い換えでも理解できる
  • 語彙や文法が難しくても、限られた範囲で関連づけられる
  • 中級レベルの語彙が理解できる
  • 難しい、又はあまり使用されない文法が理解できる
320

225
  • 長い文章の簡単な推測ができる
  • 正しい選択肢が、問題文の一部を言い換えたものであれば回答できる
  • 簡単な語彙や、中級レベルの語彙がわかる事もある
  • よく使われる文法構造を理解できる
220

5
  • 文章中と、同じ表現が問題に使われている場合は回答できる
  • 簡単な語彙や、よく使われる句が理解できる
  • よく使われる文法構造が理解できる
スピーキングのスコア 英語レベル
200

190
  • 意見を述べたり、複雑な要求に応えたりする際の話ができる
  • 複雑な文法や的確な語彙・語句を使える
  • 発音、イントネーションがわかりやすい
180

160
  • 的確に意見を述べたり、複雑な要求に応えられる
  • 長い応答では一部問題あるが、意思の疎通はできる
  • 質問に回答し、基本的な情報を提供できる
150

130
  • 意見を述べたり、複雑な要求に対して、適切に応えられる
  • ほとんどの場合、質問に回答し、基本的な情報を提供できる
  • 書かれたものを読み上げた場合の内容はわかりやすい
120

110
  • ある程度、英語で意見を言えたり、複雑な要求に応えられる
  • 質問に回答し、情報提供できるが、わかりにくい
  • 考えて話す時は、発音・イントネーション・アクセントに誤りがある
100

80
  • 意見を言ったり、複雑な要求に応えようしても、うまくいかない。
  • 質問に答えたり、情報提供ができない
  • 考えて話す時は、発音・イントネーション・アクセントに問題が多い
70

60
  • 若干支障はあるが、英語で簡単な事を言える
  • ほとんどの場合、質問に答えたり、情報を提供できない
  • 語彙・語句・文法が不十分
50

40
  • 英語で意見を述たり、裏付けも言えない
  • 質問に対して的外れな応答になる
  • 社会生活や日常会話も理解しにくい
30

0
  • 英語のリスニング力が欠けている
ライティングのスコア 英語レベル
200
  • 情報提供・質問・指示・要求するときに明確で、的確な文章を書ける。
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際に十分な文章を書ける
  • 様々な構文・語彙・語句を使い、自然な英語を書く事ができる
190

170
  • 情報提供・質問・指示・要求するときに明確で、的確な文章を書ける。
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際に上手な文章を書ける
  • 文法上の小さな誤りや、語彙・語句の選択が不正確な場合はある
160

140
  • 情報提供・質問・指示・要求するときに明確で、的確な文章を書ける。
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、適格にできる
  • 文法上の誤りや、語彙・語句の選択が不正確である
130

110
  • 情報提供・質問・指示・要求する際にわかりにくい部分がある
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、部分的にできる
  • 文法上の誤りや、語彙・語句の選択が不正確である
100

90
  • 情報提供・質問・指示・要求する際にわかりにくい部分がある
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、ほとんどできない
  • 文法上の誤りや、語彙・語句の選択が不正確である
80

70
  • 簡単な情報の提供できる範囲が限られている
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、不十分や不適切である
  • 文法上の誤りや、語彙・語句の選択が不正確である
60

50
  • 情報が欠けていたり、文章のつながりがあいまい
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、不十分や不適切である
  • 文法上の誤りが多く、語彙・語句の選択が不正確である
40
  • 簡単な情報の提供はできるが、コミュニケーションができる範囲が限られている
  • 理由や例をあげたり、説明をして意見を裏付ける際は、不十分や不適切である
  • 文法上の誤りが多く、語彙・語句の選択が不正確である
30

0
  • 英語のリーディング力が欠けている

出典:レベル別評価の一覧表|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC
出典:レベル別評価の一覧表|TOEIC Speaking & Writing Tests|【公式】TOEIC Program|IIBC

英語検定(英検)のスコアとレベル

英語レベル
1級 幅広く社会生活の英語を理解し、やりとりできる
準1級 社会生活で求められる英語を理解し、やりとりできる
2級 社会生活に必要な英語を理解し、使用できる
準2級 日常生活に必要な英語を理解し、使用できる
3級 身近な英語を理解し、使用できる
4級 簡単な英語を理解し、表現できる
5級 初歩的な英語を理解し、表現できる

出典:各級の審査基準 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

TOEFL iBTのスコアとレベル

リーディングのスコア 英語レベル
30

24
大学入門レベルの英語を理解しています。これらの文章には、命題や情報が濃密に含まれており、難しい語彙、長くて複雑な文章や段落、抽象的またはニュアンスのあるアイデアが複雑な方法で掲載されている場合があります。
23

18
大学入門レベルの英語の学術的な文章の主要な考え方や重要な詳細を理解していますが、命題や情報が特に濃い文章や、考え方や表現が複雑な文章の一部については、不完全または誤った理解をしている可能性があります。
17

4
学術的な文章に出てくる主要なアイデアや重要な情報を英語で理解していますが、全体的な理解度は限られています。主張の後に例文が続くなど、関係が明確で単純な場合には、2つ以上の文のつながりを理解することができます。しかし、文章の密度が高い部分や複雑な部分を追うことは困難です。
3

0
リーディングセクションのスコアが4点以下の受験者は、低中級レベルの習熟度をまだ示していません。
リスニングのスコア 英語レベル
30

22
アカデミックな場で行われる会話や講義を理解しています。会話や講義には、難しい語彙、抽象的または複雑なアイデアや文構造、様々なイントネーションの使い方、複雑に構成された大量の情報が含まれている場合があります。
21

17
学術的な環境で行われる会話や講義の主なアイデアと重要な詳細を理解しています。会話や講義には、難しい語彙、抽象的、複雑なアイデア、複雑な文構造、イントネーションの様々な使用法があります。ただし、情報が豊富な講義や会話は、情報が強化されていないと難しい場合があります。
16

9
アカデミックな場で行われる会話や講義の主なアイデアや重要な情報を理解しています。これらの会話や講義には、基本的な学術的な言葉や、抽象的なものから複雑なアイデアが含まれていて、それが大幅に補強されている場合もあります。
複雑な文構造、イントネーションの特定の使用、大量の情報が繰り返されたり、大幅に強化されたりしています。
8

0
リスニングセクションのスコアが9点以下の受験者は、低中級レベルの習熟度をまだ示していません。
スピーキングのスコア 英語レベル
30

25
流暢で効果的なコミュニケーションが可能であり、幅広いトピックを少しの難易度で行うことができます。
24

20
一般的な話題や身近な話題について効果的に話すことができ、より複雑な話題や学術的な話題について話し合う際には、自分自身を理解してもらうことができます。
19

16
一般的な話題や身近な話題を比較的簡単に話すことができます。
15

10
身近な日常的なトピックについて限られた情報を伝えることができます。
9

0
スピーキングセクションのスコアが10点未満の受験者は、基礎レベルの習熟度がまだ示されていません。
ライティングのスコア 英語レベル
30

24
アカデミックなトピックから非アカデミックなトピックまで幅広く英語で自信を持って明確に書くことができます。
23

17
一般的なトピックや身近なトピックについて英語で上手に文章を書くことができるのが一般的です。 学術的なトピックで複雑な考えやアイデアを書く場合、主なアイデアの大部分を伝えることができます。
16

13
一般的なトピックや身近なトピックについて、簡単な英文を作成することができます。
12

7
非常に基本的な情報をライティングで伝えることができます。
6

0
基礎レベルの習熟度がまだ示されていません。

出典:Performance Descriptors for the TOEFL iBT® Test

[PR] ビジネス英語なら、ベネッセグループのBerlitz

GTEC Businessのスコア換算まとめ

GTEC Businessと他の英語資格とのスコア換算は、GTECや文部科学省の公式サイトでも掲載されていませんでした。

そこで、学生向けのGTECと、CEFR・TOEIC・英検・TOEFLとのスコア換算や、GTEC Businessと各英語資格のレベル・評価との比較を掲載しました。

学生向けGTEC CBTの満点は、TOEIC・TOEFL満点、英検1級と同レベルですので、GTEC Businessの場合も同レベルのスコアか、それ以上の可能性があります。

もし、スコアアップの対策をしたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

また、GTECは、進研ゼミで有名なBenesse(ベネッセ)と、大手英会話スクールのBerlitz(ベルリッツ)が共同開発しています。

こちらのベルリッツは、140年以上の歴史があり、主にビジネス英語を教えている英会話スクールです。

ベルリッツ 受講生の声(日本人女性・Keikoさん 学習言語:英語)

特にGTEC Businessのリスニングとスピーキング力を伸ばしたい方向けと言えるでしょう。

もし、GTEC Businessのスコアを上げたい場合は、ベルリッツの受講も検討してみてください。

Berlitz(ベルリッツ)を詳しく見る