オンライン英会話の一般教育訓練給付制度 給付金対象1+3選

オンライン英会話の一般教育訓練給付制度 給付金の対象講座を1つと、お仕事でも活用できるような英語を学べるサービスを3つ厳選しました。

残念ながら、一般教育訓練給付制度の対象となっているオンライン英会話はほとんどなく、この記事では1つだけの紹介になってしまいました。

そこで、給付金の対象外ですが、信頼性が高く社会人向けのオンライン英会話を徹底的に厳選して3つのみに絞っています。

この記事で紹介した編集部厳選のオンライン英会話

  1. Bizmates

    Bizmates(ビズメイツ)

    教育訓練給付金:対象外
    ビジネス英語に特化した社会人向けのオンライン英会話。海外出張・英語でのEメール・電話・会議・プレゼン・交渉など、細かいニーズに対応したレッスンをしてくれます。

    Bizmatesを詳しく見る

  2. DMM英会話

    DMM英会話

    教育訓練給付金:対象外
    各企業による調査で満足度1位を獲得している有名なオンライン英会話。世界中の講師から学ぶ事ができ、さらに充実したオンライン教材で様々な目的に合った学習ができます。給付金対象外ですが格安になっています。

    > DMM英会話を詳しく見る

  3. Global Communication

    Global Communications

    教育訓練給付金:対象内
    恐らく日本で最も古い1999年から運営されており、信頼性の高いオンライン英会話です。一般英会話中級コースとビジネス英会話上級コースのみ一般教育訓練給付制度の対象講座になっています。

    Global Communicationsを詳しく見る

オンライン英会話 一般教育訓練給付制度の対象講座1選

すでにご紹介したとおり、一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話はほとんどありませんでした。

ECCオンラインレッスンでも一般教育訓練給付制度の対象講座がある…といった情報がありますが、現在は公式サイトに記載されていませんでした。

どうやら、現在は一般教育訓練給付制度の対象講座を提供していないようです。

レアジョブに関しては以前対象講座がありましたが、2018年3月31日で給付金対象コースを終了しています。

レアジョブ 一般教育訓練給付制度コースの終了出典:レアジョブ英会話

レアジョブ英会話については、こちらの記事で詳しく掲載しています。

こういった理由から、残念ですが給付金対象1件のオンライン英会話のみご紹介します。

Global Communications

Global Communications

1999年に創立されており、もしかすると日本で最も古いオンライン英会話のGlobal Communications(グローバルコミュニケーションズ)です。

スカイプやMSNメッセンジャーなどのネット電話を使い、オンラインで英会話レッスンしていきます。

英検やTOEIC対策などのコースもありますが、一般英会話中級コースとビジネス英会話上級コースのみ一般教育訓練給付制度の対象講座になっています。

初心者向けではありませんが、中級者以上の方であれば検討してみてください。

Global Communicationsを詳しく見る

オンライン英会話 一般教育訓練給付制度の対象外講座3選

一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話がほとんどなかったため、ここでは社会人やお仕事でも活用できる英語を学べるオンライン英会話を厳選してご紹介します。

ご紹介している理由としては、ビジネス英語を学べたり、各国のネイティブから現地の英語を学べるため、社会人の方がお仕事で活用できるのもに絞っています。

それぞれ特徴や料金なども違いますので、ひとつずつチェックしてみてください。

Bizmates

オンラインビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ) PR動画

ビジネス英語に特化したオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)では、複数のレッスンタイプが用意されています。

体系的に学ぶBizmates Program、特定の英語知識やスキルを学ぶOther Programs、受講生のビジネスサポートをするAssist Lesson、トレーナーと異文化ディスカッションをするDiscoveryと目的に合わせて選ぶ事ができます。

講師は面接時に厳選され、さらに徹底したトレーニングの研修を受けており、採用率1%と掲載されています。

残念ながら一般教育訓練給付制度の対象となっていませんが、ビジネス英会話のさらに細かいニーズに応えてくれるオンライン英会話です。

Bizmatesを詳しく見る

DMM英会話

レッスンの受け方:初めてのオンライン英会話【DMM英会話】

CMなどでも有名なオンライン英会話のDMM英会話です。

オンライン英会話満足度13部門で1位、雑誌PRESIDENTの英会話総合満足度ランキング1位、オリコンのオンライン英会話 初心者満足度1位と、数々の企業から評価を得ています。

世界中の講師のレッスンを受ける事ができるため、現地の英語を学ぶ事ができ、さらにオンライン教材もかなり充実しています。

ビジネス英会話はもちろんの事、トラベル、TOEICスピーキング対策、デイリーニュースなどにも対応しています。

一般教育訓練給付制度の対象ではありませんが、費用はかなり安いので、一度チェックしてみてください。

> DMM英会話を詳しく見る

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話 放映中CM(2013年5月17日~)

産経グループが提供している産経オンライン英会話です。

特筆すべきは日常会話やビジネス英語だけでなく、職業別の英語も学ぶ事ができます。

具体的には小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局と、絞った職業で使用する英語を学べますので、当てはまる仕事をされている方には最適なオンライン英会話です。

また、3ヶ月集中で英語コンサルタントがサポートする「3ヶ月プログラム」もありますので、短期集中で学びたい方にも最適です。

こちらも一般教育訓練給付制度の対象講座はありませんが、同様に格安ですので3ヶ月プログラムと併せてチェックしてみてください。

産経オンライン英会話を詳しく見る

3ヶ月プログラムを詳しく見る

オンライン英会話の教育訓練給付金まとめ

このようにオンライン英会話の一般教育訓練給付制度の対象講座はかなり少なく、今回1つのみご紹介しました。

それだけでは少ないので、社会人向けの給付金対象外の講座もいくつかご紹介しています。

やはり、英会話スクールと比べ、オンライン英会話は格安ですし、教材も豊富なため、あなたに合ったものを選びやすいと思います。

もし、オンライン英会話ではなく、通いの英会話でも良いという方は、一般教育訓練給付制度の対象講座がいくちかありますので、以下の記事からご覧ください。