TOEIC通信教育講座でおすすめを5つ厳選し、比較・ランキング化しました。

費用面や通えない等の理由から、英会話スクールなどではなく、独学せずにサポート付きの通信教育を受けたいという方もいるかと思います。

社会人の英語英語初心者に対応しているのか?国の制度である教育訓練給付制度で、安い講座はあるのか?

また、ご紹介しているスタディサプリ・アルク・Z会・ユーキャンのTOEIC通信教育の口コミ・評判はどうなのか?

そこで、この記事では、厳選したおすすめのTOEIC通信教育をご紹介します。

最短3ヶ月のTOEIC通信教育

TOEIC通信教育講座おすすめ比較ランキングTOP5と口コミ・評判

以下、当編集部で厳選した、TOEIC通信教育おすすめ比較ランキングTOP5です。

知名度、運営実績、アプリなどの総合評価などから、信頼性が高い講座のみご紹介しています。

それぞれ、総合評価や口コミ・評判なども掲載していますので、チェックしてみてください。

なお、口コミや評判は、iPhoneアプリなどのページから抜粋し、内容に支障がない範囲で編集しました。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプラン

TOEIC(R)テスト対策ならスタディサプリENGLISH

対象スコア 英語初心者~860点まで(900点以上の実績あり)
学習期間 3ヶ月・6ヶ月
安い料金
口コミ・評判

オンラインアプリでの独学+プロ英語コーチのサポートが付いた、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのパーソナルコーチプランです。

iPhoneアプリでのレビューは10,395件で星4.5(5点満点中) で、他のアプリと比較してもかなり高評価のため、今回ランキング1位としました。‎

こちらは3ヶ月と6ヶ月を選択でき、短期集中でTOEIC対策ができるプランになっています。

具体的には、個別学習プランの作成・チャットと音声通話でのアドバイスがあり、初回と中間の面談や模試など、あなたのスコアアップを徹底サポートしてくれます。

実際のスコアアップとしても、3ヶ月で平均100点アップしており、幅が大きい方だと240点もアップした事例もあります。

英語初心者から始める事ができ、上限が860点までですが、900点以上のスコアを達成した社会人もいます。

具体的な口コミや評判としては、「どう勉強すればいいか明確になった」「こんなに伸びると思わなかった」「リスニング力が上がった」「英会話力も上がった」などの声がありました。

こちらの通信教育は、7日間の無料体験ができますので、一度お試ししてみてください。

スタサプTOEICコーチを詳しく見る

アルク TOEIC®L&R TEST完全攻略プログラム

「アルクのTOEIC(R)スプリングキャンペーン」ロバート・ヒルキ先生からのメッセージ

対象スコア 英語初心者・500点・600点・700点・800点・900点
学習期間 3ヶ月
安い料金
口コミ・評判

書店の英語学習コーナーでもよく見かける「アルク」が提供している通信教育講座、TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略プログラムです。

アルクの運営実績、現在までに販売してきた書籍・通信教育の信頼性から、今回はランキング2位としました。

こちらは、英語初心者向けの超入門から、500点・600点・700点・800点・900点と分かれており、あなたの目標にあったコースを選ぶ事ができます。

講義動画をMP3版かCD版を選択でき、音声やテキストはアルクのアプリからダウンロードする事ができますので、忙しい社会人でもスキマ時間にスマホで学習できます。

また、完全な独学ではなく、専用サイトで学習サポートをしてもらえますので、比較的モチベーションも維持しやすいと思います。

口コミや評判としては、「解説が丁寧でわかりやすかった」「英語に対する苦手意識が変わった」「やる気が維持できた」などの声がありました。

こちらは公式サイトから教材の視聴ができますので、他と比較してから検討してみてください。

アルクのTOEIC完全攻略を詳しく見る

ユーキャン TOEIC®L&Rテスト対策

ユーキャンのTOEICⓇテスト対策講座

対象スコア 英語初心者・500点・650点
学習期間 10~12ヶ月
安い料金
口コミ・評判

CMでもお馴染みのユーキャンが提供している、TOEIC®L&Rテスト対策の通信講座です。

こちらは、主に英語初心者向けで「はじめて受けるTOEIC(R)コース」「500点コース」「650点コース」と3つのコースを選択する事ができます。

ユーキャンの信頼性は高いですが、対象となる目標スコアが限られているため、今回ランキング3位としました。

実際に650点コースを修了した方で、860点までアップしてしまった方もいますので、よりハイスコアも目指せる可能性があります。

実際の口コミや評判としては、「講師のアドバイスどおりにしたら目標スコアに到達できた」「苦手なリスニング・パートで約400点取れた」などの声がありました。

こちらのページでは、ユーキャンのTOEIC講座との相性診断もあり、簡単な質問だけで自分に合っているかチェックする事ができます。

公式サイトからサンプル動画なども見れますので、他と比較しやすいと思います。

ユーキャンのTOEIC対策を詳しく見る

スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプラン

TOEIC(R)対策の決定版登場│スタディサプリENGLISH

対象スコア 英語初心者から990点まで
学習期間 1ヶ月~
安い料金
口コミ・評判

リクルートが提供している、英語学習アプリ・通信教育講座のスタディサプリENGLISH TOEIC対策コース・ベーシックプランです。

コーチプランと同様に、iPhoneアプリではレビュー数10,395件で、星4.5(5点満点中) とかなり高評価ですが、こちらはサポートなしの独学のみですので、今回はランキング4位にしました。

アプリやWEBサイトから完全オンラインで独学できるため、スキマ時間などを活用する事ができます。

TOEICテスト攻略のコツと演習と英語初心者向け英文法の講義があり、TOEIC頻出単語クイズ学習、ボリュームたっぷりのオンライン問題集も付いた総合的なTOEIC対策ができます。

講師は、学生向けスタディサプリの英語講師として人気の関 正生(せき まさお)先生です。

口コミや評判としては、「英語の聞き取り機能でリスニング力がUPした」「映像講義が分かりやすい」「スキマ時間に基礎から学べて満足」「TOEIC対策が完結できるのが良い」などの声がありました。

7日間無料でお試しでき、その後も月あたり税込みで約2700円~と他の講座と比較してもかなり安い料金で学習する事ができます。

スタサプTOEICベーシックを詳しく見る

Z会 TOEIC®テスト

Z会キャリアアップコース TOEIC®テストAdaptie[全レベル対応]の使い方

対象スコア 400・500・600・700・800・990点満点
学習期間 2ヶ月~12ヶ月
安い料金
口コミ・評判

主に通信教育サービスを提供しているZ会のTOEIC講座で、2つのコースが用意されています。

一つ目は、個別の弱点を分析し、カスタマイズされた動画講義と問題演習を行う「TOEIC®テストAdaptie」。

もう一つは、400・500・600・700・800点突破とレベル別に分けられている「TOEIC®テスト100UPトレーニング」です。

どちらも学生から社会人の英語初心者でも学べるシステムになっており、実際に105~350点程度までスコアアップした事例があります。

また、口コミや評判としては、「ゲーム感覚で楽しかったとか」「ポイントが明確で分かり易かった」などの声がありました。

Z会の2つの講座と、他社の通信教育も比較して検討してみてください。

Z会 TOEIC®テストを詳しく見る

おすすめTOEIC通信教育講座ニーズ別

英語初心者向けのTOEIC通信教育は?

ご紹介しているオススメのTOEIC通信教育は、どの講座も英語初心者に対応しています。

しかし、完全に英語初心者向けに作られているコースがあるのは、アルクとユーキャンのTOEIC講座です。

もし、英語初心者に対応しているコースで学びたい場合は、こちらの2社から選んでみてください。

社会人向けのTOEIC通信教育は?

こちらも同様に、ご紹介しているオススメのTOEIC通信教育は、全て社会人に対応しています。

しかし、忙しい社会人が自己管理して独学のみで学習するのも、難しいケースもあるでしょう。

そこで、ご紹介した中で、特にサポートがしっかりしている講座としては、スタディサプリENGLISH TOEIC対策パーソナルコーチプランです。

こちらは、英語コーチがあなたに合った形でスケジュールなど学習管理から、音声通話やチャットでのサポートをしてくれます。

そのため、どのように計画を立てたり、学習を進めていけばいいかわからない社会人へ、特にオススメです。

独学のみでサポートなしのTOEIC講座は?

独学のみのサポートなしで、TOEICの通信教育をしたいといった方もいるかもしれません。

その場合は、スタディサプリENGLISH TOEIC対策ベーシックプランがオススメです。

iPhoneアプリやAndroidアプリのレビュー数合わせて1万件以上、総合評価も星4.3~4.5などかなり高評価です。

TOEICの英単語、英文法、映像講義、問題集、ディクテーション(英語の書き取り)、シャドーイング(英語フレーズの復唱)など、TOEICテスト対策がこれだけで完結できます。

アプリだけでなくWEBからもログインでき、全スコア対象のため重宝するでしょう。

7日間無料体験できますので、お試ししてみてください。

料金が安い通信教育講座は?

TOEIC通信教育の中で安い料金で利用できる講座としては、やはりスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

ベーシックプランはTOEIC対策がこれだけで完結できるにも関わらず、12ヶ月一括払いだと月あたり2,500円程度で利用でき、月払いでも月額3,000円程度です。

最短1ヶ月から学べますので、他と比較しても安いと思います。

次に安いのはユーキャンのTOEIC講座で、総額35,000円程度ですが、12回払いだと月あたり3,000円程度になります。

ユーキャンの方は、コースが英語初心者・500点・600点のみですので、ハイスコアを目指している場合は、スタディサプリTOEICか、他の講座も検討してみてください。

教育訓練給付制度の対象講座はある?

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣が認定した講座を受講すると、費用の20%・最大10万円が戻ってくる制度です。

残念ながら当記事の更新時点では、TOEIC対策の通信教育で、教育訓練給付制度対象の講座は見当たりませんでした。

TOEIC対策は、やはり英会話スクールで提供しているものが多い傾向があります。

もし、通信教育でなくても良いという場合は、当サイトですでにご紹介した、TOEIC対策ができる教育訓練給付制度対象の英会話スクールの記事も参考にしてみてください。

おすすめ比較ランキングでご紹介した通信教育講座は、教育訓練給付制度の対象外ではありますが、担当講師の経歴・実績、スコアアップの事例が多いなど、信頼性が高いものになっています。

その中でも特に評判の良いのがスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースです。

教育訓練給付制度の対象ではありませんが、比較的安い料金ですし、7日間無料体験できますのでお試ししてみてください。

最短3ヶ月のTOEIC通信教育

まとめ

これまでにTOEIC通信教育のおすすめをランキング形式で比較して5つご紹介しました。

スタディサプリ・アルクの完全攻略プログラム・ユーキャン・Z会の口コミや評判は、全体的に良い傾向があり、今回おすすめとしてました。

サポートありが多いですが、独学のみの通信教育講座もあり、社会人の英語初心者から400・500・600・700・800・900・990点満点まで対応しています。

残念ながら当記事の更新時点では、教育訓練給付制度対象の安い講座はありませんでした。

しかし、ご紹介したTOEIC通信教育で、信頼性の高く比較的安いものもありますので、再度チェックしてみてください。

最短3ヶ月のTOEIC通信教育