Weblio英会話

オンライン英会話の「Weblio英会話」が怖いと感じた場合、どうすればいいのでしょうか?初めて英会話を学ぶ多くの人が不安や恐怖感を覚えるのは普通の事です。

また、レッスンのすっぽかしなどミスをしてしまった場合に、怖い気持ちになる事もあるでしょう。実際に、Yahoo!知恵袋ではWeblio英会話に関する様々な質問が投稿されています。

本記事では、Weblio英会話が怖いと感じている人々に向けて、その原因や克服方法について解説します。また、どのような事が怖いと感じるのか口コミや評判なども掲載しています。

特に英会話の初心者でWeblio英会話を活用したい方は参考にしてみて下さい。

Weblio英会話は怖い?知恵袋では…

英会話を学ぶことは、外国人とのコミュニケーション能力を高め、海外旅行や留学などでの生活を豊かにするために必要なスキルです。しかし、初心者にとって英会話学習は不安や恐怖感を引き起こすことがよくあります。

関連記事:Weblio英会話に英検教材はある?

特にWeblio英会話は、オンラインでの学習形式や母国語とは異なる英語の発音により、初めて英会話に取り組む人々にとって怖い存在となることがあります。そのため、Yahoo!知恵袋などでも様々なお悩みが投稿されています。

初心者が英会話学習に取り組む上での心構えや、具体的な学習方法、Weblio英会話での質問やフィードバックの仕方についても紹介します。英会話を学ぶことは怖いことではありません。自信を持って英会話学習に取り組んでみてください。

レッスンが怖い場合

Weblio英会話に関わらず、オンライン英会話が怖いと感じる原因は、大きく2つあります。

  1. 英語力が不十分であることの不安
  2. コミュニケーションに対する不安

はじめに1つ目の原因についてですが、これは英会話初心者にとってよくある話です。母国語とは異なる言語で話すことは、自分が本当に伝えたいことを正確に伝えることができるか不安になることがあります。また、語彙力や発音、文法などが不十分であることにより、相手に伝わらないのではないか…といった不安も生じます。

次に2つ目の原因についてですが、日本語や英語に関わらずコミュニケーションに自信がないと不安感から怖く感じてしまいます。ネットだと画面と話ているような感覚になる場合があり、慣れないと違和感を感じてしまいます。

これらの不安を克服するためには、以下のような対処法があります。

  • 英会話学習の中で失敗をしても構わないという前提を持つ
  • 基礎的な単語や文法を把握しておく
  • 日本人が苦手なRの発音などを練習とリスニングしておく
  • 自分が伝えたいことを事前にまとめておく
  • 言いたいフレーズを独り言で練習しておく(シャドーイング)

以上のように、英会話初心者がオンライン英会話を怖がらずに取り組むためには、自分自身の英語力を正確に把握し、自信をつけ、練習を重ねることが必要です。少しずつ克服して、楽しく英会話学習を進めていきましょう。

講師が怖い場合

今のところ、Weblio英会話の講師が怖いといった口コミや評判は見当たりません。当然ながら、Weblio英会話は受講生を満足させないとサービスとして成立しません。講師は受講生の英語力に合わせた授業を提供し、自信を持って英会話を練習できるようにサポートします。

そのため、基本的には講師が受講生へ怖い気持ちを抱くような事はしないはずです。ただし、人それぞれの感じ方が違うため、講師を怖いと感じてしまう場合があるかもしれません。

また、講師によっては、厳しい指導や厳密なルールを守ることを求める場合があるため、そのようなスタイルに慣れていない受講生にとっては、怖いと感じる場合もあるかもしれません。

対処法としては、Weblio英会話のレッスン予約画面から講師をチェックしておく事です。会員登録すると予約画面を確認する事ができ、講師の顔とレッスンを受けた方の口コミや評価が掲載されています。

Weblio英会話の講師
Weblio英会話 講師の口コミ

出典:Weblio英会話

これらをチェックして、顔つきが優しいとか、口コミや評価が高い講師を選ぶ事で不安感を軽減できるかと思います。Weblio英会話の会員登録から講師の確認については後述します。

その他の対処法

Weblio英会話を怖いと感じた場合にできるその他の対処法としては、以下のような方法もあります。

  • 日本人スタッフによるサポートを受ける
    Weblio英会話では日本人スタッフが常駐しており、サポートを受ける事ができます。
  • 音節通話のみでレッスン
    ネット画面でレッスンするのが苦手な方にも良い方法です。
  • テキストチャットのみでレッスン
    主に英語ライティングを練習したい方にお勧めです。

これらの方法を組み合わせて恐怖感や不安感を軽減して、英会話レッスンを楽しんでみてください。

Weblio英会話でのすっぽかし

Weblio英会話が怖いと感じている方のもう一つの理由として、レッスンをすっぽかしてしまった場合にどうすればいいか不安になってしまうケースです。ただし、受講生が予約したレッスンをすっぽかしてしまった場合と、予約したレッスンに講師が現れず、すっぽかしをされてしまった場合の両方のケースがあります。

この場合どうなるのか、その後どうすればいいのか不安に感じるかたもいるでしょう。それぞれ注意点と回避法がありますのえ、解説していきます。

すっぽかしをした場合

Weblio英会話では、予約を取ってレッスンを受ける形式となっていますが、すっぽかしてしまった場合はどうなるのでしょうか?実際にYahoo!知恵袋の投稿では、日時を間違えてすっぽかしてしまった方がいたようです。

はじめに料金についてですが、もしレッスンをすっぽかした場合は、追加料金が発生することはありません。日時を間違えたり、体調不良や事故などの理由ですっぽかしたとしても別途料金はかかりませんので、安心して利用できるかと思います。

また、レッスン予約については別途する必要がありますが、予定していたレッスンの終了時間から30分後まで予約ができないシステムになっています。予約ができない場合は時間を空けて予約する必要があります。

Weblio英会話 受講方法

すっぽかしではなく予約後にキャンセルをする場合は、レッスン開始の1時間前までであればキャンセルする事ができます。しかし、講師の時間を無駄にしてしまうことになりますので、よほどの事情がない限り予約したレッスンは必ず受講するようにしましょう。

すっぽかしをされた場合

Weblio英会話では、過去に講師からレッスンのすっぽかしをされた事があったようです。ただし、講師が予約をすっぽかしたのではなく、接続不良やシステムエラーで画面に表示されていない可能性もあります。

これらの場合はどうすればいいのか、以下のような対処法があります。

  1. レッスンルームへ入り直したり、再読み込みする
    接続不良やシステムエラーで画面が表示されてない可能性もあります。
  2. 講師にメッセージを送る
    講師が予定を忘れている可能性もありますので、メッセージを送って確認してみます。
  3. カスタマーサポートに連絡する
    Weblio英会話の日本語カスタマーサポートにすぐに連絡し、状況を説明しましょう。講師と受講生のトラブルがあった場合には対応してくれます。
  4. 振替レッスンを予約する
    接続不良や講師がすっぽかして受講できなかった場合は、予約画面から振替レッスンを予約できます。講師が予約を受け付けた場合、すぐに新しいレッスンがスタートします。

      講師からすっぽかしをされた場合は、このような方法で対処してください。

      回避する方法

      Weblio英会話でのすっぽかしを回避するためには、以下のような方法があります。

      1. 講師の口コミ・評価を確認する
        Weblio英会話では、会員登録後に講師の検索画面から講師の口コミや評価を見る事ができます。この口コミや評価は、過去にその講師からレッスンを受けた受講生が投稿しています。その講師の口コミや評価もしっかりと確認した上で、信頼できる方を選んでください。
      2. 講師に事前にメッセージを送る
        講師に事前にメッセージを送り、レッスンをする意欲があるか確認することができます。メッセージを送ることで、講師の返信を待つ時間がありますが、レッスンをしてもらえる確率が高まります。
      3. キャンセルルールを確認する
        Weblio英会話では、キャンセルする際のルールがあります。受講生も講師もレッスン開始前にキャンセルする場合は、それぞれのキャンセルルールに従う必要があります。受講生の場合は予約時間の1時間前までキャンセルが可能です。
      4. キャンセル待ちリストに登録する
        レッスンの予約が埋まってしまっている場合、キャンセル待ちリストに登録することができます。キャンセル待ちリストに登録すると、レッスンのキャンセルが発生した場合に優先的に参加できる場合があります。

      Weblio英会話の口コミ・評判

      Weblio英会話の口コミの中には、講師の質が高いと評価する意見が多く、大学の講師がレッスンを担当することもあります。 また、月額2,000円台という低価格であることや、初級者から中級者向けのコースが豊富であることから、コスト重視で学習を続けたい人にはオススメのサービスだという声もあります。

      一方、講師のレベルにバラつきがあるとの指摘や、講師の検索機能が少ないといった声もあります。 また、ビデオ会話システムを利用してのレッスンであるため、ネットワークの不安定さや音声の遅延が起こりやすいとの声もありました。

      そのため、Weblio英会話を利用する前には、自分に合った講師を選んだり、ネット環境を用意する必要があります。また、トラブルが起きた場合は、日本人によるカスタマーサポートに問い合わせる事で解消する事ができます。

      講師の口コミ・評価の確認方法

      各講師の口コミや評価については、Weblio英会話の無料会員登録後に講師一覧のページから確認する事ができます。Weblio英会話の会員登録するには、公式サイトから「無料体験レッスン」ボタンを押します。

      Weblio英会話

      次にメールアドレス・パスワードを入力し、セキュリティにチェックを入れます。同意事項を確認の上、チェックを入れたら「無料会員登録する」を押すと完了します。この時点では料金は発生しませんのでご安心下さい。

      Weblio英会話 会員登録
      Weblio英会話 会員登録ボタン

      その後、ログインページからメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。マイページの右上にあるメニューを押します(PC画面では、上部にメニューがあります)。

      Weblio英会話 ログイン
      Weblio英会話 マイページ

      表示れたメニューの太字の「講師」を押してから、「講師一覧」を押します。その後、講師一覧のページが表示されますので、フリーワードで検索して指定の講師を表示させるか、下にスクロールすると講師の一覧が表示されます。

      Weblio英会話 講師一覧
      Weblio英会話 講師検索

      その後、講師の詳細を確認できますので、下にスクロールすると「評価/口コミ」が表示されます。評価は5段階になっており、件数も表示されます。口コミは「新しい順」と「古い順」で並べ替えができます。

      Weblio英会話 講師1
      Weblio英会話 講師の口コミ・評価

      出典:Weblio英会話

      このように、講師の評価や口コミを確認できますので、無料会員登録をするのがオススメです。会員登録したらすぐに料金が発生するわけではなく、無料体験レッスンをすぐにしなくても大丈夫です。

      まとめ

      Weblio英会話が怖いと感じる理由として、英会話力とコミュニケーションに自信がないケースが多いとお伝えしました。また、Yahoo!知恵袋ではレッスン忘れた・すっぽかしたといった理由で、その後どうしたら良いかわからず怖いと感じた方もいたようです。

      ここでお伝えした対処法・回避法をうまく活用すれ不安感や恐怖心を軽減できるかと思います。また、事前に無料会員登録をしてから講師の評価や口コミを確認する事もできますので、そちらもうまく活用してみて下さい。