オンライン講座サービス、Coursera(コーセラ)の英語学習でおすすめは?
どんな講座があるのか?

そこで、Courseraで提供されている、名門大学のオンライン英語講座を9個厳選しました。
どれも受講生が多く、レビューの評価も高い、オススメできる講座のみ掲載しています。

Courseraは無料で学べるコースもありますが、別途有料で修了証が発行されます。
比較的低コストで、あなたが学んだ証明をする事ができます。

日本ではあまり見かけない英語講座がありますので、チェックしてみてください。

Courseraとは?

Coursera: For Progress Makers Everywhere

Coursera(コーセラ)とは、MOOC/Massive Open Online Course(大規模公開オンライン講座)の一つです。
英語学習を含む、1万件以上のオンライン講座を提供している、世界最大級のMOOCです。

MOOCは、Coursera以外にも各種サービスや、各大学ごとに提供しています。
詳しくは、以下の記事も参考にしてみてください。
関連記事:MOOCおすすめ英語初心者向け学習講座7選

Courseraは、世界200以上の名門大学や、一流企業と提携しています。

大学はスタンフォード、イェール、プリンストン、ペンシルバニア、カリフォルニアなど。
企業はGoogle、Microsoft、Meta(Facebookの運営会社)、IBMなどです。

無料で受講できる講座も7,000講座以上と豊富で、修了証が欲しい場合は有料となります。
また、一部の講座は無料で受講できず、有料のみとなります。

さらに、オンラインで一部の海外大学の学位(有料)も取得できます。

そのため、当編集部としては、世界の中で最もオススメできるMOOCです。

学習システム

Courseraで英語学習をしたいけど、学習システムはどうなのか?
実は、Courseraの学習システムは非常に優れており、以下のような機能が付いています。

  • 講座の達成度をパーセンテージで表示
  • 講座内の各項目ごとに締切日が表示される
  • 締切日が近づくと、通知が届く
  • 講座内の修了した各項目にチェックマークが付く
  • 期間の目標を設定
  • 講義映像
  • 講義映像の字幕
  • 講義映像の文字起こし
  • 講義映像の字幕と文字起こしの翻訳 ※講座により翻訳されてる言語が違う
  • メモ機能
  • 他の生徒とのディスカッション機能
  • 項目ごとに小テスト、又は課題の提出
  • 生徒同士で課題が評価できるシステム

▼以下、英語学習の講座ではありませんが、学習システムの画像です。

Courseraの学習システム1

Courseraの学習システム2

出所:Coursera

名門大学や、一流企業の修了証がもらえるだけでも、学習のモチベーションになります。
さらに、これらの機能でモチベーションを維持しやすく、学習も進めやすくなっています。

そのため、Courseraでの英語学習はオススメできます。

課金システム

Courseraの各講座では、以下3つの課金方法で学べます。

  1. 無料で修了証なし。ただし、指定講座の奨学金制度で無料でも修了証あり。
  2. 有料で修了証あり。
  3. Cousera Plus(月額払い)で、指定講座の修了証を取り放題。

修了証が欲しい場合、基本的にCoursera Plusの月額払いが安いです。
ただし、非対象講座もあります。

これらは、料金を含め検討してみてください。

Courseraの支払い方法については、以下のものがあります。

  1. クレジットカード:Visa、MasterCard、Discover、JCB、American Express
  2. デビットカード:Visa、Mastercard
  3. プリペイドカード:講座ごとの支払いのみ。月払い(Coursera Plus)は不可。
  4. PayPal(ペイパル)
  5. その他:インド在住者のみ、その他の決済が可能

支払いは、ポイントが付きやすいクレジットカードや、デビットカードがお得です。
もし、クレジットカードの審査が通らない方は、デビットカードやプリペイドカードを利用してみてください。

Courseraの英語学習おすすめ講座9選

ここでは、Courseraでオススメ英語学習講座を、各項目ごとにまとめました。

オススメの基準としては、レビューの数が多く(受講生が多い)、評価が高い講座のみご紹介しています。
※掲載している、レビューの数と評価は、当記事更新時点のものです。

英文法・英作文・発音・キャリア・ビジネス・起業・英語教授法など、様々なトピックがあります。
また、日本語字幕のあり・なしや、講師の話すスピードなども掲載しています。

あなたが学びたい項目や、難易度などを含め、選んでみてください。

それぞれ、世界大学ランキングにも入っているような、名門大学の講座です。
内容の信頼性は高いと思いますので、あなたの興味ある講座をチェックしてみてください。

英文法

Grammar and Punctuation

UCI Campus Landmarks - UC Irvine

提供大学 カリフォルニア大学アーバイン校
学習目的 英文法、句読点
対象レベル 初級
学習時間の目安 約17時間
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし) 指導ビデオと資料のみ
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 18,018件・星4.7点(5点満点中)

カリフォルニア大学アーバイン校が提供する、初心者向け英文法講座です。
アカデミック・ライティング専門講座の内の1つのクラスですが、受講生数や評判が良いため、こちらのみご紹介します。

こちらのクラスで学ぶと、以下のような事ができるようになります。

  • 正しい動詞時制を見極める
  • コンマを効果的に使う
  • 複数の異なる文型を活用する
  • より効果的に英語で書く

なお、このクラスの無料版では、すべての指導ビデオと配布資料にアクセスできます。
メンバー同士のフィードバックとクイズは、有料版でのみ利用可能です。

この英文法講座を詳しく見る

Intermediate Grammar

UCI Campus Landmarks - UC Irvine

提供大学 カリフォルニア大学アーバイン校
学習目的 中級英文法
対象レベル 中級
学習時間の目安 約6ヶ月
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 3,575件・星4.8点(5点満点中)

この専門科目では、完了体動詞時制や形容詞節など、中級文法でよく使われるトピックを扱います。
また、英語学習者がしばしば挫折する「トリッキーな英語」の文法も扱います。

※この講座の初級は基本的な「時制」のみ。

最後の総仕上げでは、コースで学んだすべての知識を復習します。

また、興味深い英文法構造のスクラップ・ブックを作成します。
スクラップブックを面白くするために、記事・映画・歌詞の例も使います。
講座修了後も使える、英文法スクラップ・ブックにします。

この英文法講座を詳しく見る

ライティング

English Composition I

提供大学 デューク大学
学習目的 英作文
対象レベル 初級
学習時間の目安 約25時間
講師の話す速さ 少し速い
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 896件・星4.6点(5点満点中)

デューク大学が提供する、英作文の講座です。

大学レベルのライティングの基礎を身につけることで、ほぼすべての分野に対応できるようになります。
効果的な論証の書き方、ライティング・プロセスの理解、正確な引用などを学びます。

このコースは、以下のような学習目標があります。

  • 文章や映像の要約、分析、評価
  • 立場の主張と支持
  • 聴衆と分野の期待を認識する
  • 執筆プロセスの段階を理解し利用する
  • 効果的な散文の特徴を理解する
  • 適切な引用の仕方を適用する
  • 他の執筆の場面に応用することについて議論する

この英文法講座を詳しく見る

アメリカ英語の発音

Tricky American English Pronunciation

UCI Campus Landmarks - UC Irvine

提供大学 カリフォルニア大学アーバイン校
学習目的 アメリカ英語の発音
対象レベル 初級
学習時間の目安 約21時間
講師の話す速さ やや遅い
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 2,238件・星4.7点(5点満点中)

このコースでは、混乱する事があるアメリカ英語の音を練習します。

まずは、子音と母音の両方を練習します。
また、音節を強調する方法、イントネーション、音と言葉を自然につなげる方法など、英語特有のリスムについても学びます。
これらを学ぶことで、よりクリアに話すことができ、相手に言っていることを理解してもらえるようになります。

このコースは、アメリカ英語の発音を改善して、より良いコミュニケーションを図りたい英語学習者に役立ちます。

なお、無料ですべての講義と配布資料へのアクセスできます。
採点付きの課題とクイズは、有料版のコースでのみ利用可能です。
また、課題提出の際は、あなたの発音を録音して提出する必要があります。

この英語発音講座を詳しく見る

キャリア開発のための英語

English for Career Development

Which Ivy League School? The University of Pennsylvania

提供大学 ペンシルバニア大学
学習目的 キャリア開発のための英語
対象レベル 記載なし
学習時間の目安 約40時間
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし) Financial Aidフォームに記入で無料でも証明書あり
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 11,925件・星4.8点(5点満点中)

ペンシルバニア大学が作成し、米国国務省教育文化局英語プログラム室が資金提供するコースです。
グローバル市場でキャリアアップを目指す、英語ノンネイティブの方のために作られました。

このコースでは、アメリカでの仕事探し、応募、面接のプロセスについて、他国と比較対照しながら学びます。
また、語彙を増やし、語学力を向上させながら、グローバルキャリアを模索する機会を提供します。

このコースでは、4つのユニットがあります。

  1. 米国の求人応募プロセスを紹介し、就職活動のステップを学びます。
  2. プロ並みの履歴書を作成するためのステップを学びます。
  3. 明確で簡潔なカバーレター(送付状)の作成に取り組みます。
  4. 人脈作りと面接の英語を学びます。

副読本は、英語学習者向けにニュース記事を掲載している、Newselaから提供されています。

このキャリア英語講座を詳しく見る

ビジネス英語

Improve Your English Communication Skills

提供大学 ジョージア工科大学
学習目的 ビジネス英語の書く・話す
対象レベル 初級
学習時間の目安 約5ヶ月
講師の話す速さ 普通 or 少し速い ※講師によって変動
英語字幕
日本語字幕 1〜3コースまで
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 23,274件・星4.8点(5点満点中)

ジョージア工科大学が提供する、ビジネス英語のプロ・コミュニケーション専門講座です。
この専門講座は、以下のような4つのコースに分かれています。

  1. Eメールの書き方
  2. 会議や面接での話し方
  3. プレゼンテーション
  4. オンラインでのネットワーキング

雇用主、従業員、パートナー、顧客など、より良い英語コミュニケーションのための英語学習です。
最後のキャップストーンでは、重要なコネクションを作ることに焦点を当てています。

こちらは、1〜3まで日本語字幕があり、日本人向けと言えるでしょう。

このビジネス英語講座を詳しく見る

Business English Communication Skills

UW Campus Tour: Hear It from a Husky

提供大学 ワシントン大学
学習目的 ビジネス英語の聞く・話す
対象レベル 中級
学習時間の目安 約6ヶ月
講師の話す速さ 少し速い
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 3,907件・星4.8点(5点満点中)

ワシントン大学が提供している、ビジネス英語コミュニケーション専門講座です。

英語の語彙を増やし、書く・話すのスキルを高めていきます。
交渉、プレゼン、電話、メール、レポートの作成などに応用できる英語を学びます。

この専門講座の中には、さらに5つのコースがあります。

  1. ネットワーキング
  2. ミーティング
  3. 計画と交渉
  4. プレゼンテーションの作成
  5. キャップストーン・プロジェクト

これらを段階的に修了し、最後に課題を提供すると修了証をもらえます。

このビジネス英語講座を詳しく見る

起業・スタートアップ

English for Business and Entrepreneurship

Which Ivy League School? The University of Pennsylvania

提供大学 ペンシルバニア大学
学習目的 起業のためのビジネス英語
対象レベル 初級
学習時間の目安 約32時間
講師の話す速さ 少し遅い
英語字幕
日本語字幕 一部あり
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 4,022件・星4.8点(5点満点中)

こちらは、ペンシルバニア大学が作成し、米国国務省教育文化局・英語プログラム室が資金援助しているコースです。

日本の英語学習サービスではあまり見かけない、起業のための英語を学びます。
しかも、英語を母国語としない人向けになっているため、日本人にも良いと思います。

このコースでは、国際的な職場で成功するために、必要なトピックと言語について学びます。
ビジネス用語、コンセプト、問題点を学びながら、ビジネス英語を学んでいきます。

この専門講座では、4つのユニットに分かれています。

  1. アイデア、製品、および機会について検討することで、起業家精神を紹介します。
  2. 機会を特定する方法など、市場調査の基本について学びます。
  3. ビジネスプランに焦点を当て、なぜプランが重要なのか、そしてプラン作成の練習をします。
  4. 事業資金調達の基本を紹介し、説得力のあるプレゼンテーションを作成するためのお手伝いをします。

この起業英語講座を詳しく見る

英語教授法

TESOL Certificate, Part 1・2

Guided ASU Tempe campus tour | Arizona State University

提供大学 アリゾナ州立大学
学習目的 英語教授法TESOL
対象レベル 初級
学習時間の目安 約12ヶ月
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕 一部あり
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
レビューの数と評価 13,716件・星4.9点(5点満点中)

TESOL(テソル)とは、英語を母国語をしない人向けの英語教授法であり、国際資格です。
英語教師や、英語を教える仕事をしたい向けの講座です。

学習できる内容としては、以下のようなものです。

  • 言語学習の基本的な様式を理解する
  • レッスンプランと学習活動の設計
  • リスニング、スピーキング、発音指導のベストプラクティスを適用する。
  • 教室をコントロールし、教師の燃え尽き症候群を回避する。

この講座は、パート1と2に分かれており、両方学習する必要があります。
課題を提出すると、Courseraの修了証だけでなく、アリゾナ州立大学150時間TESOL証明書が取得できます。

TESOLの講座を詳しく見る

Courseraの英語学習おすすめ講座まとめ

このように、Courseraでは様々なトピックの英語学習講座があります。
その中でも受講生の数が多く、評判が良いオススメの講座のみご紹介しました。

キャリア開発のための英語、起業のための英語、TESOLなど、日本ではあまり見かけないコースもあります。
それぞれ受講レベル、日本語字幕の有無、講師の話すスピードなどが違います。

あなたの英語レベルに合った英語学習講座を選んでみてください。
また、指定講座の修了証が取り放題のCoursera Plusという月額サービスもあります。

個別に支払うより安く済みますので、こちらも検討してみてください。