Berlitz(ベルリッツ)のGBC対策はどうすれば?

そもそも、GBCとはどういう受験形式のテストで、スコアや結果はどう採点されるのか?

そこで、この記事では、ベルリッツのGBC対策についてまとめました。

5つのGBC対策と、GBCの概要や内容について掲載しています。

ベルリッツのGBCとは?受験形式やスコア・結果は?

コミュニケーション

ベルリッツのGBCとは、Global Business Communicationの略称で、ビジネス英語力とコミュニケーション力を測るテストです。

元々このテストは、アメリカのFBIなどに入局する際のFSIテストから始まりました。

GBCテストは、面接形式で行われるスピーキングのみで採点されます。

文法や語彙だけでなく、話し方、ボディーランゲージ、発音、論理性など、非常に幅広い能力を判定するテストになっています。

受験時間は、会話形式で合計20分です。

スコアは0.0〜5.0までの間で評価されます。

どんな質問をされるのか?

テストでは、まず出身地や住んでいるところなど、簡単な会話形式の質問から始まります。

次に、仕事に焦点を当てた、より難しい質問に入ります。

重視されるのは会話力であり、英語で誰かと話すときに自分を表現し、筋道を立てて話すことができるスキルが必要です。

このGBCテストは、日本の多くの大手企業で導入されています。

そのため、会社から受験するように言われて、半強制的に受験する方もいます。

ベルリッツのGBC対策5選

ここでは、ベルリッツGBC対策の方法を5つご紹介します。

GBCテストは、言わばビジネス英語+コミュニケーション力のテストです。

当然ながら、ビジネス英会話力がなければテストになりません。

そこで、GBC対策として、ビジネス英会話力を上げるための方法や、サービスをご紹介します。

1.Berlitzで短期集中マンツーマンレッスン

ベルリッツ 受講生の声(日本人女性・Keikoさん 学習言語:英語)

GBCテストは、ベルリッツが提供しています。

ベルリッツは、140年以上の歴史がある、ビジネス英会話に特化したスクールです。

そのため、当然ながらベルリッツを受講する事で、そのままGBC対策に繋げる事ができます。

グループレッスンもありますが、マンツーマンレッスンの方がより効率的といえるでしょう。

  • メリット:対面レッスンのため、ビジネス英会話とコミュニケーション力向上に繋がる。
  • デメリット:英語学習サービスの中では、比較的コストがかかる。

ベルリッツの短期集中コースの場合、最短で1週間から受講する事ができます。

ベルリッツを詳しく見る

2.GBC対策できる英語コーチング・サービス

【プログリット(PROGRIT)卒業生の声v2】英語力がついて、仕事を“選べる“ようになった。

英語コーチングとは、主に英語のプロが自習をサポートする英会話サービスです。

GBC対策に対応している英語コーチング・サービスとして、PROGRIT(プログリット)があります。

コースとしては提供されてはいませんが、PROGRITの公式メディアで「GBC対策を担当コンサルタントが作成する」と記載されています。

プログリットでは、必要に応じて他社のオンライン英会話なども活用します。

  • メリット:自習のサポートのため、その後の自習力にも繋がる。
  • デメリット:英語学習サービスの中では、コストが高い。

プログリットでは、はじめに無料カウンセリングを受ける事ができ、あなたの英語学習のお悩みに対応してくれます。

プログリットを詳しく見る

3.Versantスピーキングテストで練習

Versantスピーキングテスト概要(約1分)

Versant(バーサント)とは、ビジネス英語のスピーキング・テストです。

アメリカ国防総省や楽天などが採用しており、一定の信頼性がある英語テストです。

オンラインのみで簡潔できるため、好きな時間に受験する事ができます。

そのため、GBC対策としても活用できます。

上の項目でもご紹介したプログリットは、サービス内でVersant受験をできます。

  • メリット:自分のビジネス英語スピーキングのレベルがわかる。
  • デメリット:別途、Versantの受験料がかかるか、対応サービスの料金がかかる。

同様に、プログリットでは、はじめに無料カウンセリングを受ける事ができます。

プログリットを詳しく見る

4.ネイティブ講師がいるオンライン英会話で練習

私にとってのCambly | What is Cambly for you?

GBC対策として、オンライン英会話も活用できます。

有名で人気があるオンライン英会話として、Cambly(キャンブリー)があります。

英語講師経験が長かったり、高学歴なネイティブ講師が登録されています。

また、ビジネス英会話の教材がありますので、そちらに基づいてをレッスンをしてくます。

  • メリット:ネイティブ講師と実際のビジネス英会話をレッスンできる。
  • デメリット:一定の英語力がないと、ついていけない。

▼Camblyの各種クーポンコード

  • 15分無料レッスンクーポン:atsueigo
    人気英語系ユーチューバー atsueigoさんの紹介コードです。
  • 有料課金時10〜42%OFFコード:newstart10
    長期コースは長期割引併用可。

※それぞれ、Cambly登録後の画面から入力すると適用されます。

キャンブリーを詳しく見る

5.ビジネス英会話アプリで独学

モニター参加者の声①|スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース

GBC対策として、ビジネス英会話のアプリでトレーニングするのも一つの手段です。

英会話アプリでは、リクルートが提供する「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」が人気があります。

iPhoneアプリ、Androidアプリ共に5点満点中4.6点など、かなり高評価です(当記事更新時点)。

GBCテストではありませんが、TOEICスピーキングテストで30点アップした事例もあります。

また、このカリキュラムに基づいて、オンライン英会話でレッスンできるセットもあります。

  • メリット:ネイティブ講師と実際のビジネス英会話をレッスンできる。
  • デメリット:一定の英語力がないと、ついていけない。

こちらのアプリは、7日間無料で全ての機能をお試しできます。

スタサプ ビジネス英語を詳しく見る

ベルリッツのGBC対策まとめ

以上、ベルリッツのGBC対策についてでした。

一般的な英語テストとは違い、コミュニケーション力も測定されます。

ただし、根本的にビジネス英語のスキルがなければ、話す事もできないかと思います。

ご紹介したGBC対策にも使えるサービスでは、様々なものがあり、メリット・デメリットがあります。

あなたの状況に合ったものを検討してみてください。