MOOCのオススメで、英語初心者向けの講座はあるのか?
英語学習したい場合はどのMOOCを選べば良いのか?

そこで、各MOOCから、英語初心者におすすめの学習講座を7つ厳選しました。
対象レベルが初心者向けになっていますので、チェックしてみてください。

また、オススメのMOOCもご紹介しています。

MOOCとは?

MOOCとは、”Massive open online course”の略です。
日本語では、「大規模公開オンライン講座」という訳になります。

世界の名門大学や有名企業が提供する授業をテーマごとに受講する事ができます。
料金は無料で学べるものも多いですが、修了証をもらうには有料となる場合が多いです。

その他、オンライン学習のみで学位がもらえる講座もあります。

以下、文部科学省がMOOCについて調査した研究結果があります。
参考記事:「MOOC等を活用した教育改善に関する調査研究」:文部科学省

基本的に、有名大学や一流企業の講座が無料〜低価格で受けられます。
対象レベルも初心者〜上級者まで対応しています。

そのため、貧困家庭で大学に行けなかった方や、大人の学び直しにもオススメできます。

日本と海外のオススメMOOC

日本と海外の代表的なオススメのMOOCとしては、以下のようなものがあります。

  • PlatJaM(プラットジャム)
    JMOOCが提供している、日本の代表的なMOOC。
    早稲田、明治、東北など名門大学の講座あり。
  • gacco(ガッコ)
    docomoが運営する日本のMOOC。
    グーグルジャパン、総務省統計局、立命館大学などの講座あり。
  • Asuka Academy(アスカアカデミー)
    世界の名門大学の講座を、日本語で学習できるMOOC。
    ただし、修了証がもらえる講座は少なめ。
  • Coursera(コーセラ)
    1万件以上の講座がある、世界最大級のMOOC。
    一部の講座で日本語字幕がある。
    スタンフォード、イェール、ペンシルバニアなど名門大学の講座。
    また、Google、Meta(Facebookの運営会社)など一流企業の講座もあり。
  • edX(エデックス)
    ハーバード、MIT、東京大学などの講座を受けられる。
    ハイレベルだが、講座量は少なめ。

このように、日本を含む世界各国で様々なMOOCがあります。

英語初心者にMOOCはオススメできるのか?

英語の「初心者」でも、MOOCはオススメできるのでしょうか?

当記事の更新時点では、MOOCにいくつかの初心者向け英語学習講座があります。
学べる種類の英語学習としては、以下のとおりです。

  • 英文法
  • 英語の発音
  • 英語の表現
  • 起業向けの英語
  • 就職・転職向けの英語
  • ビジネス英語(Eメール、会議、プレゼンなど)

ただし、当記事の更新時点だと、日本のMOOCでは英語学習講座が少ないのが現状です。

海外のMOOCの方が充実しており、一部の講座では日本語字幕もあります。
また、教授がゆっくり目に話してくれる+英語字幕の講座もあります。

そのため、英語初心者でも学ぶ事ができます。

ただし、オンライン英会話のように、1対1でレッスンするわけではありません。
基本的には座学ですので、ご注意ください。

オンライン英会話で学習したい場合は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:ビジネス英語の短期集中オンラインTOP10

MOOCおすすめ英語初心者向け学習講座7選

当記事の更新時点では、MOOCの英語学習講座は少ないのが現状です。
その中で、MOOCの英語初心者向けオススメ講座を7つ厳選し、ご紹介します。

MOOCは世界に複数ありますが、英語学習の講座が全くないMOOCもあります。
ここでは、英語学習の講座がある、Coursera(コーセラ)とPlatJaM(プラットジャム)の中からオススメをご紹介します。

特にCourseraでは英語学習の講座が多く、初心者だけでなく中級者向けもあります。
ここで紹介しきれてない講座もありますので、チェックしてみてください。

関連記事:Courseraの英語学習おすすめ講座9選

Improve Your English Communication Skills

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 ジョージア工科大学
学習目的 ビジネス英語の書く・話す
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約5ヶ月
講師の話す速さ 普通 or 少し速い ※講師によって変動
英語字幕
日本語字幕 1〜3コースまであり、4は一部あり
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 14,196件、4.8点(5点満点中)

ジョージア工科大学が提供する、ビジネス英語コミュニケーション専門講座です。
主に職場や、ビジネスの現場で使うための英会話を学べます。

こちらは、海外MOOCのCoursera(コーセラ)で提供されています。
基本的に全て初心者レベルから始める事があり、日本語字幕があるため、オススメです。

この講座は、以下4つのコースに分かれています。

  1. Eメールの書き方
  2. 会議や面接での話し方
  3. プレゼンテーション
  4. オンラインでのネットワーキング

これらを、次の項目からそれぞれご紹介します。

メリットとしては、英語圏でお仕事やビジネスしたい方の英語が一通り学習できる点です。
逆にデメリットとしては、英文法の講座や、対面でのスピーキング・レッスンはありませんので、別途練習が必要です。

このビジネス英語講座を詳しく見る

Write Professional Emails in English

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 ジョージア工科大学
学習目的 ビジネス英語のEメール
対象レベル 初心者
学習時間の目安 14時間
講師の話す速さ 少し速い
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 14,972件、4.8点(5点満点中)

こちらのMOOC講座は、ビジネスEメールを書くための英語学習です。
初心者や、話せないけどある程度英語が読める方、ビジネスで英語メールを使う方が取り組むのに最適です。

この講座では、以下のようなスキルが身につきます。

  • メールの効果的な件名と内容を書く
  • 句読点や大文字・小文字の区別と修正
  • どのように文化がビジネスメールに影響するかを理解
  • 専門的なニーズに対応するメール作成
  • その他 メールに関する英語スキル

メリットとしては、ビジネス英語のメール全般を学習したい方にオススメです。
一方デメリットとしては、英文法が学べるわけではありませんので、別途学習が必要です。

このEメール講座を詳しく見る

Speak English Professionally: In Person, Online & On the Phone

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 ジョージア工科大学
学習目的 オンラインと電話の英語スピーキングと発音
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約16時間
講師の話す速さ 普通 or 少し速い ※講師によって変動
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 9,252件、4.7点(5点満点中)

主に、オンラインや電話で英語を話すためのMOOCオススメ講座です。

同様に対象は初心者レベルです。
ビジネスの電話、オンライン会議などで活用できます。

この講座では、以下のような英語学習をしていきます。

  • 発音の流暢さを向上させる
  • 英語の語彙を増やす
  • 文化がスピーキングにどのように影響するかを特定
  • 様々な文化的環境に最適なボディランゲージの仕方
  • ディスカッションのためのスピーキングスキル

メリットとしては、英語自体だけでなく、現場で使える表現や発音も学ぶ事ができるます。
デメリットとしては、対面で英会話のレッスンができませんので、別途練習が必要です。

このスピーキング講座を詳しく見る

Build Your Professional ePortfolio in English

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 ジョージア工科大学
学習目的 英語でeポートフォリオの作成
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約13時間
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 1,451件、4.7点(5点満点中)

このMOOC講座は、「eポートフォリオ」という仕事向けプロフィールページのための英語学習です。
こちらは、経歴、履歴、その他デザイナーであれば、デザインのサンプルなど作品を掲載するためWebページです。

この講座では、以下のような事が学べます。

  • eポートフォリオに適切な見出しまたはタイトルを書く
  • あなたの作品を1文と、より長い文章で説明
  • あなた自身と仕事についての効果的な要約を書く
  • 適切な語彙を適用して、履歴書を書く
  • 仕事を得るためのツイートを書く方法
  • ポートフォリオを、Twitter、Instagram、YouTubeなどのSNSに適用
  • ハッシュタグを効果的に使用する方法

メリットとしては、日本ではあまり学べない、英語のeポートフォリオの書き方が学べる点です。
デメリットは、こちらも同様に英文法が学べる講座ではないので、別途勉強が必要です。

このeポートフォリオ講座を詳しく見る

Take Your English Communication Skills to the Next Level

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 ジョージア工科大学
学習目的 英語のコミュニケーション・スキル
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約12時間
講師の話す速さ 普通
英語字幕
日本語字幕 一部あり
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 656件、4.8点(5点満点中)

すでにご紹介している、ジョージア工科大学・英語コミュニケーション専門講座の最後のコースです。
さらに上の英語コミュニケーションを学びます。

専門家として成功するために必要な言語スキルを練習します。
このコースでは、以下のことを学びます。

  • 自分の文化を別の文化と比較、コミュニケーションを改善し、誤解を減らす方法
  • 雇用主、クライアント、投資家との英語メール
  • 自分自身や商品・サービスの売り込みのための英語スピーキング
  • 短縮形、連結形を使用するスピーキングで、発音を磨く

このように、ビジネス英語のライティングとスピーキングを学びます。
専門講座の3コースを学んだ上で、この講座に取り組むと良いでしょう。

メリットとしては、誤解を減らすなど、さらに上の英語コミュニケーションが学べる点です。
デメリットは、1〜3コースを修了したベースが必要です。

このコミュニケーション講座を詳しく見る

Learn English: Beginning Grammar

UCI Campus Landmarks - UC Irvine

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 カリフォルニア大学アーバイン校
学習目的 初級英文法
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約3ヶ月
講師の話す速さ 少し遅い ※講師によって変動
英語字幕
日本語字幕
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 762件、4.9点(5点満点中)

カリフォルニア大学アーバイン校が提供している、MOOC講座です。
初心者向けの英文法で、主に時制を学習します。

この専門講座の中は、3つのコースに分かれています。

  1. 語形と現在形
  2. 疑問文、現在進行形、未来形
  3. 過去形

メリットとしては、かなり基礎的な時制のみを学びますので、初心者にオススメです。

デメリットとしては、日本語字幕がなく、英語音声と英語字幕のみとなっています。
そのため、初心者には難しいと思われるかもしれません。

しかし、講師は基礎的な英語で、少し遅めに話してくれているのと、英語字幕が観られます。
また、英語字幕を自動翻訳に入れる事ができ、日本語で読む事もできます。

そういうやり方をすれば、英語初心者にもオススメできる講座と言えます。

この英文法講座を詳しく見る

Tricky American English Pronunciation

UCI Campus Landmarks - UC Irvine

プラットフォーム Coursera
講座の提供元 カリフォルニア大学アーバイン校
学習目的 アメリカ英語の発音
対象レベル 初心者
学習時間の目安 約21時間
講師の話す速さ 遅い or 普通 ※講師や映像によって変動
英語字幕
日本語字幕 一部あり
無料(証明書なし)
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) 2,238件、4.7点(5点満点中)

こちらは、ややこしいアメリカ英語の発音が学べるMOOC講座です。
同様に、カリフォルニア大学アーバイン校が提供しています。

メリットとしては、混乱を招く可能性がある、アメリカ英語の発音を学習できます。

主に英語の子音と、母音の両方を練習します。
また、単語の正しい音節を強調する方法、イントネーション、単語を自然に繋げる方法なども学びます。

そのため、話すだけでなく、アメリカ人の英語を聞く上でも理解しやすくなります。

デメリットとしては、当記事の更新時点では、日本語字幕がないです。
しかし、レッスンビデオがゆっくり発音してくれます。
そのため、初心者でも十分に練習できるため、オススメの英語学習講座と言えます。

この英語発音講座を詳しく見る

避けたい英語

Waseda University Catch Your Dream! -Study in JAPAN- short ver. (English)

プラットフォーム PlatJaM
講座の提供元 早稲田大学 名誉教授 教育学博士
学習目的 丁寧な英語表現
対象レベル 初心者〜
学習時間の目安 約12時間
講師の話す速さ 少し遅い
英語字幕
日本語字幕
無料 ◯ ※無料で証明書あり
有料での証明書
月額での証明書
おすすめ度(レビュー数と点数) ※PlatJaMでは表記なし

こちらは、早稲田大学が提供している、MOOC講座です。
講師は、早稲田大学名誉教授の篠田義明 先生です。

従来、日本で教育されてきた英語をそのまま使うと、失礼な表現になってしまう場合があります。

例えば、”I don’t know”や、”Do you understand”などです。
これらの表現は、少しキツイ表現のため、もっとやわらかい表現を使う必要があります。
また、同じ表現でも、抑揚や声のトーンなどで伝わり方が変わります。

メリットとしては、失礼な表現にならならい英語を学ぶ事ができます。
デメリットとしては、対面のレッスンはありませんので、別途外国人との練習や実践が必要です。

しかし、避けたい英語を学べますので、初心者にとってもオススメのMOOC講座と言えます。

この英語表現講座を詳しく見る

まとめ

このように、MOOCには英語初心者にオススメの講座がいくつかあります。

ビジネス英語のメール、電話、オンライン会議、その他英語コミュニケーション。
初級英文法、アメリカ英語の発音、丁寧な英語表現などです。

ただし、当記事の更新時点では、MOOCで英語学習の講義は少ないのが現状です。
かなり調査し、厳選しましたので、まずは当記事の中で検討してみてください。