トライズに、教育訓練給付制度の給付金対象講座はあるのか?
また、給付金以外にも割引キャンペーンなどはあるのか?
その他、トライズの類似サービスで、給付金対象の講座はあるのか?

そこで、トライズと類似サービスの給付金対象講座や割引キャンペーンについてまとめました。

教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度とは、就職・転職の促進や、雇用の安定を目的とした国の制度です。
一部の英会話スクールでは、こちらの給付金対象講座に指定されています。
支給条件としては、雇用保険などの加入をし、指定の講座に受講する事です。
その後、ハローワークで手続きすると、受講料の20%・最大10万円が返ってきます。

TORAIZの全講座を詳しく見る

トライズに給付金対象の講座はあるのか?

残念ながら、当記事の更新時点ではトライズに給付金対象講座はありません。
教育訓練給付制度の給付金以外で、おトクに受講するには、時々行われるキャンペーン割引があります。

期間限定で12ヶ月一括払いをすると、受講が30万円も割引される事があります。

トライズ 12ヶ月割引
出典:TORAIZ

関連記事:トライズ 英語・TOEICの料金は高い?支払い方法はクレジットカードの分割払い?

また、受講後1ヶ月以内に満足できなかった場合の「全額返金保証」。
受講1ヶ月後に解約する場合の手数料を除いた金額が返金される「途中解約保証」。
受講して英語力が伸びなった場合、1~3ヶ月延長ができる「無料延長保証」が付いています。

ただし、今後、教育訓練給付制度の対象講座ができる可能性はあります。
最新情報はトライズの公式サイトから確認してみてください。

TORAIZの全講座を詳しく見る

トライズに割引キャンペーンはあるのか?

トライズでは、過去にいくつか期間限定の割引キャンペーンがありました。

  • 無料カウンセリング当日に、12ヶ月一括払いで申込むと受講料15%割引
  • キャンペーン期間に申し込むと、受講料40%OFFとVersant IDプレゼント
  • 英会話レッスン1年分の144回が1名と、Amazonギフト券3,000円分が20名に当たる

一番下のキャンペーンについては、割引というわけではありません。
英会話レッスンが1年分無料か、Amazonギフト券が3,000円分ですので、実質割引になるかと思います。

条件としては、トライズのツイッターのフォロー。
また、英語の目標を添えてキャンペーンのツイートをリツイートすると、抽選で当たりました。

トライズ 15%割引

トライズ受講料の割引キャンペーン

トライズのキャンペーン割引

出典:TORAIZ

これらは期間限定でしたので、今後も行われるか不明です。
なお、学割については、当記事の更新時点では公式サイトに掲載されていませんでした。

トライズの最新キャンペーン割引や学割については、公式サイトからチェックしてみてください。

TORAIZの割引を詳しく見る

トライズの類似サービス 給付金対象講座3選

すでにご紹介しているとおり、トライズは短期集中型のコーチング英会話スクールです。
メインコースでは、1年間で1,000時間の学習を目指します。

【11分Ver.】コーチング英会話のトライズ(TORAIZ)紹介番組

カリキュラムとしては、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン、グループレッスン、フリートーク・グループレッスン。
そして、コンサルタントによるコンサルティング・面談・自習サポートもあります。

また、国際的なビジネス英語スピーキングテストのVersant(ヴァーサント)の定期受験。
別途、TOEIC®対策プログラムのコースもあります。

トライズは、残念ながら給付金対象外のサービスです。
そこで、類似した給付金対象の英会話スクールを厳選してご紹介します。

これらの内容と全く一緒というわけではありません。
あくまでも類似したカリキュラムがありますので、チェックしてみてください。

140年以上の歴史があるビジネス英会話コース

Berlitz ビジネス英会話Iプライベート or セミ・プライベート

ベルリッツ 受講生の声(日本人女性・Keikoさん 学習言語:英語)

140年以上の歴史がある、大手ビジネス英会話スクールのBerlitz(ベルリッツ)です。
こちらでは、教育訓練給付金制度のビジネス英会話コースがあります。

トライズとの類似点は、定期カウンセリングして、個別の相談に応じてくれます。
また、受講期間10ヶ月又は12ヶ月のマンツーマンで、たっぷりと学習できます。

また、必須ではないようですが、資格取得としてTOEIC645〜694点を目指していきます。

ベルリッツを詳しく見る

個別学習プランとマンツーマン+WEB学習

Gabaマンツーマン英会話 教育訓練給付制度対象プラン

Gabaでの英会話の学び方

大手英会話スクールとして有名な「Gabaマンツーマン英会話」です。
オリコンの英会話スクール調査で、レッスン・授業の受けやすさ・教室の雰囲気・初心者などの項目で満足度No.1を獲得しています。

Gabaは、教育訓練給付制度対象プランとして、日常英会話とビジネス英語を選択できます。
さらにTOEICテストが1回受験できる、受講回数75回のプランがあります。

基本的にマンツーマンレッスンですが、予習・復習・自習するために受講生専用のサイト「myGaba」があります。
英語テストのCASEC(キャセック)やTOEIC対策、ビジネス英語ライティングなどの教材も用意されています。

そのため、トライズと同様にしっかりとした学習時間を確保する事ができます。
超短期で学びたい方は1、2ヶ月で修了する短期集中プランもあります。

Gaba英会話を詳しく見る

結果にコミットした英会話ジム

RIZAP ENGLISH 英会話コース or TOEIC®L&R TESTスコアアップコース

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

ダイエットジムのRIZAPが提供する英会話スクール「RIZAP ENGLISH」です。

こちらも教育訓練給付制度対象プランとして、英会話コースとTOEIC®L&R TESTスコアアップコースがあります。
受講回数24回と32回た給付金対象となっています。

教育訓練給付制度対象でないコースであれば、受講回数16回で約2ヶ月で修了します。
もし、トライズを給付金で受講したかった方は、こちらも検討してみてください。

RIZAP ENGLISHを詳しく見る

トライズの給付金まとめ

残念ながら、当記事の更新時点では、トライズに給付金対象の講座はありません。

その代わり、トライズと同様に質が高く、短期集中で学べる英会話スクールを2つ厳選してご紹介しました。
どちらも教育訓練給付制度対象のコースがありますので、一度検討してみてください。

TORAIZの全コースを詳しく見る